2006年09月30日

こいつら重症だぜ ―アウェーC大阪戦

「ああまたか。」って感じ?

まあ試合内容見てないけど、自滅だったんだろうな、ということは予想できますわ。
ロスタイム入る時点で僅かでも淡い期待を抱いた自分がバカだった・・・

セレーゾの時にクリアは叩きこまれただろうに、アウトゥオリになったらもうセレーゾの教えを忘れたと?
得点直後の失点に「ああやっぱりな」と思ってしまう時点でこのチーム信頼度、低すぎー。
どうしたらこの悪癖治るのかしら?

いくら攻撃陣が得点とっても毎試合こんな失点してんじゃどうにもならない。

サッカー以外にブログに書こうと思ってたネタがあったけどそんな気分になれないし。
早く寝よう。
これからめっちゃ忙しくなるのに、ああこんなモヤモヤした気分のままま働けというのか。

数字上の可能性はあるといったって、こういう試合をしてるチームには優勝は転がりこんでこない、と思うよ。

かといって「ナビスコに専念しちゃいますv」とは言いたくねえしなあ。
言ってしまえば楽だろうけど。
posted by ゆきこ at 23:09| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

100人目のハットトリック ―ホームFC東京戦

なんだかちょっぴり間があいちまいました。

フェル祭りに乗り遅れた・・・(つД`)

そのFC東京戦が行われていた24日の日曜日、なにをしていたかというとですね、朝5時起きで仕事だったわけですよ。
朝6時におうちを出て夕方6時に帰ってきたのですよ

秋晴れの中由緒正しきお茶会だったんだけど、私は厨房でひたすら点心席(お客さんが弁当食べるところ)のお茶だしとごみ捨てに追われていて情緒を感じるどころか残飯臭に囲まれて若干気持ちが悪くなった

で、昨日の月曜は会議で一日バタバタしていたし。

そんな中でもケータイのテキストライブをおうくらいの余裕はあったので鬼リロードしながら仕事してたけどね。
テキスト頼みだった私が言えることなんてまあないんだけど、とりあえずフェルナンド神!!本当に本当にどうもありがとうございます。
去年のアレックスに続き今年はフェルナンドの写真を各家庭の神棚に飾って拝むべきだね。



続きを読む
posted by ゆきこ at 21:55| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

半年という月日

明日徹底的に休んで明後日日曜は朝6時半会社集合で仕事です。

私にしては珍しく今月2枚めのCD購入。
B000H305U0.01._SCMZZZZZZZ_V41213238_
Justin Timberlake 「Future Sex / Love Sounds」(視聴はリンク先でどうぞ)

まったく買う予定は当初なかったのだけど、どうにも先行シングルが気になって、しかもネットで視聴したら結構よさそうだったものだから、日本発売が9月20日と聞いて思わず買ってしまったよ。
しかし初回特典がついていたんだけど正直彼自身にはそんなに興味があるわけでもなく、「別にポスターいらない・・・」とも思ったんだけど無理に拒否るものでもないし、結局ポスター貰ってきちゃった。
まだ最後まで聞いてないけどなかなかカッコよくてよいです♪
とりあえず「Sexy Back」はイイ感じにやばい。

ところで先日清水戦のあと、一泊して翌日はまたまた横浜へ行って参りました。
1ヶ月じゃあまり久しぶりな感慨もないけど。

続きを読む
posted by ゆきこ at 00:12| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

やっと辿り着いた舞台 ―ナビ杯準決勝 Fマリノス戦

やっとやっと国立までたどり着いたー!!

ここまで苦しかった。
久しぶりにタイトルが近づいてきた時特有の緊張感を味わった感じですね私はテキストライブ頼みだったけど。
その私ですらあれだけキツかったんだから現地にいた方々の心労ったらなかったと思われますお疲れ様でした。

結局また日産では負けたわけだけど(・・・)結果的に通過できたのだから問題なし手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

続きを読む
posted by ゆきこ at 01:30| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

明日はフェアプレーをしてくれるんですね?

普段はタイトルはオブラートに包む私が挑発的なタイトルにしたのはわざとですよもちろん(笑)

ところで日曜の時点でグラウンドでリハビリ開始と日刊にありましたがあなたの骨はどうなってんすか田代さん!頼むから無理はしないでちょーだい…

本題に戻るけど、前回あれだけウチを汚いだの卑怯だの罵倒して自分達はフェアプレーをすると断言された以上、そこは実行していただかないとね★
間違っても前の試合の復讐とばかりにラフプレーに走るなんてことはないですよね★(いやでもこれマジに心配なんだよなあ〜やりそうな選手いるし・・・)

前の発言から判断すると、マリノスさん達は相手でも味方でも選手が倒れて危なそうなら、審判が止めなくても自発的にプレーを切ってくださるそうですね。

鹿島的には審判が止めないならプレーを続行していただいても全く構いません。しかしその場合フェアプレー宣言は返上してくださいね〜嘘つきになっちゃいますから。

さて、メディアを有効に使ってアントラーズを一方的に悪者に仕立てあげる事でうまい事団結力を高めてきたマリノスさんのフェア精神がどれ程美しく素晴らしいのか見せていただきましょう。

面子的には見劣りする感が否めない鹿島をどうコントロールするか、鬼監督の手腕も注目です。
posted by ゆきこ at 02:05| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

私にはそれで充分  ―アウェー清水戦

さすがに明日の試合の前には清水戦のことを書いておかないと、ってもう全然遅いけどあせあせ(飛び散る汗)

まあ私があとから見返すための記録として一応、ね。

ところで嫌な予感というのは当るもので、現地でどうにも最近時々失敗しやがるビデオの録画予約が心配でたまらなかったんだけど、案の定帰ってみたらば後半から録画がぷっつりと消えておりました。
「死ね!!」と思いつつも今ビデオに死なれてもDVD買う余裕はないので困るけどっ。

話はさかのぼって16日の土曜日。

田代はいない、前節はグダグダ、自分も寝不足での遠征、これは隅でおとなしくしておくかな〜なんて思っていた自分はいずこか。
真ん中に呼ばれてしまうといつも通りに応援してしまうのがサポータのサガというもの。
隣で体調絶不調の相方も然り。

これがまた、今までのあたしの中では国立というのは「人数こそ集まれど普段鹿島のゴール裏に来ない層が多いのかゴール裏も締まりがない」というイメージだったのが、この日は前節の内容に危機感を抱いた人間が多かったのか、前節の試合を見せられてもそれでも応援しようという鹿島狂いが多かったのか、いつもより力の入った応援だった気がするです。
人数は国立にしてはかなり少ないな、とは思ったけど。

ホームよりなぜかアウェーの応援のほうが盛り上がるという不可思議というか不可解な現象がこの日の国立にも。

そういえばこの試合平均年齢が約23歳だったとか。
去年もナビスコで清水と対戦したときも確か同じくらいの平均年齢だった気がするんだけど、そのときに比べて格段にいい試合をしていた。

単純に去年より普段レギュラーで出ている選手が多かったのがおそらく要因だろうけど、でもやっぱり出ていた選手の一人一人が去年に比べてとても頼もしく見えたな。

さて、試合のほうも今思い出せる分を一気にまとめてしまおう。

続きを読む
posted by ゆきこ at 23:22| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

参戦決定也

明日はイベントに出なくてもいいと言われたので国立に行ける事になりました。
直前で行ける事になったから何にも決めてないんだけど。
とりあえずバスは多分もう予約はとれんだろうから往復の新幹線の切符はとったけど、明日明後日通してちゃんと決まった予定は試合のみ!それ以外は全くノープラン!一応泊めてもらう宿だけはさすがに確保したんだけど。
というわけで試合前でも試合後でも暇な方声かけてくださーい。
何時頃スタジアムのどこ、とか指定してくれればふらっと現れるかもしれません。試合後もたぶん新宿だの渋谷だのうろうろしてると思うので。
posted by ゆきこ at 21:53| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

もがいて、もがいて

田代氏のケガと人災以降、自分も体調崩すし、仕事は忙しくなるし、おかげでミスを連発するし、軽くどつぼにはまりかけた。
そうすると連鎖的に精神的に荒れるしイライラするし、もう負のラビリンスに迷いこむのではないかと。

そんな時に嬉しいニュース。
ナカシ初ゴールおめでとうー!!

スタメンという話は聞いていたし「そろそろ来るかな」なんて漠然と思っていたけど本当にやってくれた。
いやー良かった良かった。
もともと鹿島でもその動きには可能性を感じる人が多かったナカシのこと、これを機に一皮むけるかも?

そして荒んだ心を癒してくれたもうひとつのアイテムが。
予想外のタイミングで発売されていたハチクロの最終巻。
いやもう結末は知っていたけども。

続きを読む
posted by ゆきこ at 22:46| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちゃまぜ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

悪夢より酷い現実

田代の得点を返してくれよ。
折れた骨を返してくれよ。
失った1ヵ月半を返してくれよ。

あの瞬間、ゴールの判定よりもケガが気になってしょうがなかった。
ハッキリ言ってあの痛がりかたを見て骨折は予想した。
予想の範囲内で最低の結果になったということだ。
半年に比べれば1ヵ月半なんて、と思える自分に嫌気がさす。

マトモに競り合えなくてもピッチに戻っていった彼の姿に感動したけれど、「頼むから無理しないでくれよ」と言いたかった。

判定についてはもう言葉にできない。
今のあたしの中では怒りを通り越した憎悪と理性が闘っている。
辛うじて理性が勝っているけれどこうして文章をうってると今にも罵詈雑言の嵐になりそう。
一歩間違えば放送禁止用語と誹謗中傷の連発になりかねないよ。

だって冷静でなんかいられる?
我慢なんてできないし、する気もないよ。
あたしは鹿島サポで田代サポだもの。

負けたショックで泣いたことはあったけど、人生で初めて悔しくて涙がでた。
一日たった今でも、この瞬間も悔しさと屈辱で涙が出そうだ。

ピッチ上の選手は審判に従う必要はあっても、服従する必要はない。
てめえの身分をわきまえろ。
サッカーの審判にミスはつきものだ、の一言で片付けるなんて絶対に許さない。

いくらサポーターがネットでどうこう言ったって、クラブが抗議文を出したって、ちっとも改善なんかされやしない。
だったらあたしは直接抗議できる方法を考える。

鹿島の試合が昨日酷かったのはほとんど自分達のせいだ。
そしてあの時、得点が認められても認められなくてもきっと怪我はしてた。
だからまだ我慢できる。

だけど田代の頑張りを無駄にするあの判定だけは人災としか思えない。
副審を無視してノーゴールと判断した理由を、私達にも分かるように説明して貰わなければ気がすまない。

今更判定を覆せなんて言わないし、謝罪して貰おうとも思わない。

その代わり、2度カシマのピッチに足を踏み入れるないで。聖地が穢れる。
金を出せば柏原が来ないというなら、私は喜んで金払ってやるよ。
土下座すれば来ないというなら、喜んで土下座してやるよ。

昨日良かったことは、どんなに最低な内容でも勝ち点3がとれたこと。
そしてあのプレーに対して田代さんがサポーターの信頼を少しは掴めただろうということ。
posted by ゆきこ at 00:03| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

About commander. ―監督との巡り合わせ

オフィスがレイアウト変更とかでウチの部は端から端へ移動になり、この2日ほど引越し作業に追われ、身体がくたくた。(ウチはオープンスペースでワンフロアに全部署がある)
しかもキャビネットが全て建て付けなのでキャビネットの中から膨大な仕事の資料を全部ボックスに詰めておかねばならないああ面倒。
入ったばかりの私はどこにどんな資料が入っているのかよく分からないし、何が必要で何が必要じゃないかも分からないし、とりあえず言われたことをやってただけだけど、疲れちまったよ。
明日日曜なのに午後から出勤して荷解きしなきゃいけないし。うーやだやだ。

ところで代表戦が先日あったわけですが、まあ見てないんですけど。
代表の連中は8月あたまからほぼノンストップで週2ペースで試合してんのね。そしてシメが中東遠征・・・ご苦労なことだわ。
しかし決定力云々って代表監督がどうにかできる事じゃないし、サポーターがあれだけ出せ出せ言ってた巻・寿人・達也・がなぴーであの結果ならしょうがないじゃないねえ。
かといって人材不足を監督に嘆かれても困るわけですが。

イビチャ翁の語録が巷を賑わせていた昨今、確かにあの大きいおじいさんの言うことは、選手だけでなくメディアやはたまたサポーターにまで考えることを強要させる含蓄のあるもので、それは真剣にサッカーを見、解き明かそうとする人々にとってはとても興味深いものだろう。
しかし私のようなサッカーについてそこまで思考能力をめぐらせるのが面倒な人間にとっては特に有難いものでもなんでもなかったりするし。

今回の代表戦については色々意見もあったようだけれど、基本的にJのサポーターにはアンチジーコが多かったせいか割とオシムマンセーな雰囲気だからいいのかもしれない。
オシムよりもアウトゥオリマンセーな鹿サポにとっては今の代表に興味が湧かないのも当然っちゃ当然か。

アウトゥオリはオシムみたいに小難しい言い回しをせずに、言いたい事を私達にも分かりやすく言ってくれるし、審判にも感情的にならずに注文つけてくれるし、いくらチームの強化の為でも無理矢理自流を通したりもしないし、どっかの監督達みたいに会見で相手チームを批判したり侮辱したりしないし、選手達に責任を押し付けたりしないし。

結果が出たり出なかったりする時もあるし、その采配は、と思うこともあるけど、余所のいろんな監督を見ていたらアウトゥオリは随分と信頼・尊敬できる監督なんだと実感する今日この頃。
指揮官に選手もサポも安心してついていけるというのは幸せなことだ。




続き
posted by ゆきこ at 15:22| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

女王降臨

やべー超楽しみーーー!!すげえテンション上がる!

色々な方のブログを拝見したけれど(横浜側の言ってることは大体予想できたのであんま見なかったけど)なんつーか、
まっつんや水沼さんの言うことにいちいち反応することほど馬鹿馬鹿しいというかくだらないこともないよな、と超今更ながら。
すげえ無駄なことに時間を費やしてしまったわ。いやねえ全く。


んで本題ですが、本当は昨日がリリース日なんだけど1日から店頭に出ると聞き早速「B‘DAY」をゲットしたのが金曜。



土日はナビスコやらなにやらあったのでそっちを先に記事にした為タイムラグが発生しているけれども。
その間に女王様が日本の地に降り立っていたのよ。
しかしビヨバウワー知ってますかとかいうたいそうくだらねえ質問はやめていただきたい。

昨日が日本時間での誕生日で武道館で盛大なイベントを行った模様。
超行きたかった。去年だったら応募してたのに。
相変わらずキレー。あたしと2つしか違わないなんて信じられない・・・(― ―:)
髪型はあんまりきついカールをかけているよりストレートとか緩めのウェーブとかが個人的には好み。アップもまたよいね。

作品のほうは、今回は自分のルーツを大事にしたという話を聞いたけど、確かにファンキーな楽曲が多く音も生音にこだわっているような感じ。
まあバックバンドをガールズ限定で公募していたくらいだし。
というわけでこれまでのR&B・HIPHOPの色合いはあまり感じられずちょっと淋すぃ。
その分前作に比べてややインパクトが薄いのも否めないという気もするんだが。
といってもやはりシングルカットされている「Deja Vu」「RingTheAlarm」はさすがのかっこよさ!
「Deja Vu」はイントロがもう最高にステキ。話題のプロモについてはこっそり撮りなおしに一票。
あとはネプチューンズがプロデュースしたという2曲も好き。

ちなみに先日のVMAでは「Ring〜」を披露したそう。
その時のパフォーマンスがまたカッコイイったら。
その様子がこちら。
途中のバックダンサーを率いてのダンスシーンが圧巻!(2分45秒頃)
デスチャのツアー時に男性バックダンサー達がやっていたのとほぼ同じヤツ。
メンズダンサー連れてきてくれても良かったんだけど
VMA Japanにはケリーが来てたんだよね。

ついでにまったく関係ないけど、同じくVMAでのパフォーマンスですんごくかっこよかったのも。これ。
単に後で自分がまた見たいからだけど。
posted by ゆきこ at 22:25| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

ビール工場に行きたかったです

すいませんもう言いませんm(_ _)m

マリノス戦、勝ったこと以上にホームで失点しなかったことにホッとしました。

ところで例のシーンについて。
ゲームを見ていなかったのでなんとも言えませんが、ただこれだけは言える。
ウチの選手は審判が止めなかったからプレーした。それだけ。

それを審判ではなくまるでウチの選手達が卑怯だったかのように批判するのは、まして監督という立場の人間が会見で批判するのは感心できない。
フェアプレーを自認する人達がピッチ外でそうやって相手選手を批判するのは良いのかい?

俺達はフェアプレー精神がある、俺達が正しいと声高に訴えるのは自由ですがね。
じゃああの時立場が逆だったら審判が止めてもないのに「相手が倒れてるのではいどーぞ」とプレーを切ってたんでしょうかね?誰も疑いなく。
もしくはあの場面で結局うちが得点しなかったら、またはその後マリノスが逆転してたらあそこまでメディアの前でクレームつけたんですかね?

それはどうかな(笑)
結局あれが決勝点になったからなんじゃないのかしら。
相手がウチだったというのも大きいんでしょうな。
ていうかアレだね、2000年CS第二戦の隆行さんのゴールシーンを思い出すね。


まあ胸糞悪い話はここまでにしてですね。
昨日は篤人が神!だったみたいで。
それだけでなくDF陣や若い選手達が必死で戦ってくれた、という事なのでしょうが。

印象的だったのが篤人ヒーローインタビュー。私の聞き違いでしょうかね。
一通り応え終わったあと最後にサポーターへのメッセージ。
「連敗してても、雨が降ってても応援してくれるサポーター・・・」と言い始めたところで、それこそ昨日一番じゃないかと思うと思うような大きな大きな「アツト!!」のコール。
ライブアントで聞いていた私は突然大きなコールで篤人の声が聞こえなくなってビックリしたよ。

ホントね、試合中の応援よりも大きかったんじゃないかと思うくらい(笑)
逆に言えばそれだけ篤人はサポーターの心を掴んでいるということだね。
篤人のインタビューが聞こえにくくなったのは困ったけど、この関係がいいなあ、としみじみ思いました。
まあかくいう私も篤人がかわいくてかわいくて仕方ないわけですがw
昨日は誓志も奮闘していたみたいだし、期待してますよ若鹿達!

続きを読む
posted by ゆきこ at 21:52| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ごちゃまぜ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。