2007年06月25日

そして記録は更新されり―ホーム名古屋戦―

今年も無事カシマでの対名古屋不敗記録を継続ぴかぴか(新しい)できましたお疲れ様でした。(天皇杯で当るかもだが)
前回のエントリーで「名古屋戦はグダグダな事が多い」と書いたらまさに今回もそんな感じだったようでたらーっ(汗)昨日はライブアントにて聴戦。

でも得点は2つとも見事なモノでしたね。
誓志は後ろから何時の間にか現れてゴール!という最近は見られなかったゴール。
しかもゴールの隅ギリギリを狙ったCool!なものでした。
マルキは本当にもうどうしちゃったんだと言いたくなるような頼もしさ。パーフェクトかつアンビリーバボーな芸術的ゴールでございました。
どんなグダグダな試合でもあのゴールだけでも充分見る価値アリだわ。

ここ最近のアントラーズにはなかったうっかり気を抜いた時間の失点は非常によろしくありませんちっ(怒った顔)が、まあ身体の重さからくるグダグダ感と共に中3日という事で今回だけは多めにみるとしても次回からは絶対すんなと言いたいところ。

誓志のインタビューはちょろっと映像で見ました。
あんな声高かったっけ?(・∀・)と思ったんだけど単に喋りが上ずってただけだろうか。
というか、「あんた一息にどんだけ詰め込むんだ」という感じもしたが(笑)一息で物凄い量を喋ってましたな(´∀`;)
でも以前に比べてしっかりした文章で受け答えしてるなと思いました。
前ほど下向かなかったしね。誓志はもっと感情を表に出していいのになあ。シャイボーイすぎるぜ。

それにしても誓志も今回ハイタッチして帰ってたとかいう話を聞いて(J’s GOALの写真でも見たけど)、誓志がハイタッチなんて聞いたらスタジアム中のギャルが殺到して雪崩が起きるんじゃないかと心配したんだけど余計なお世話ですね。誓志をなんだと思ってるのかっつー話だが。
誓志とハイタッチしたい全国のお嬢さんは是非カシマは通うといいと思います。その為にも誓志頑張れ。

さて、今試合を持って我らが篤人はカナダへと旅立ちました飛行機(もう現地に着いてるみたいですが)
FC東京戦に行こうと思ってた身としてはかなり残念なんですが、バックアップが手薄なポジションだけにチームとしても非常に痛手ではあります。
今年の篤人は本当に欠かせないDFとしてチームに貢献してるからなあ・・・
ぶっちゃけ篤人のいない数試合が不安で仕方ない自分もいますが、そこは若手のモチベを上げるのが上手いオリベ監督の手腕に期待しませう。

監督といえば、フロントの「ファボンにチャンスを与えては?」の進言をスルーした勇気に乾杯試合後の会見で自分で自分のことを世界一とか言っちゃうのには苦笑したけど。
つーかチームが勝ってるのに余計な口出しすんなよフロント!

とにもかくにも内容はどうあれ連勝したことは大きい。
あとひとつ、あとひとつ勝てば連勝のまま中断期間に入れます。
オシム爺が気を使ってくれたおかげでチーム熟成とナビスコに専念できるわけですから、リーグ後半戦に備えてしっかり準備を整えましょう。
posted by ゆきこ at 18:40| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

信じろ 夢を諦めるな!―アウェー柏戦―

熱いぜうちの監督。
去年鬼軍曹のもと1年間過ごしたわれわれにとっては久しぶりの感覚です。
その前の監督は今以上に熱かったけどな。

さてさて、宣言通り有給をもらった水曜はばっちり家で録画準備をして中継に臨みました、が!が!

ここで思わぬ敵が出現。
なんと家族が「水曜はヘキサゴンを見る」とぬかしやがった。

私は耳を疑ったね。
なにを言いよるんじゃこいつらはと。
ヘキサゴンなんぞ毎週やっとるではないか。

日立台での試合は年に1回しかないんだよ!


正直私はヘキサゴンはそんなに好きではありません。
クイズ番組なんて週に1回見りゃ充分だろうが。ネプリーグとか他にも色々あるだろうが。
大体ヘキサゴン、すでにヘキサゴンじゃないし。ただのチーム対抗戦だし。
毎週毎週お馬鹿さんの回答笑って何が楽しいんだろう…

まあそれはさておきしょうがないため画面を半分に割って音声をヘキサゴンに譲るハメに(´へ`)
カチンと来た私は画面に集中したいのもあってご飯中ほとんど会話に加わるどころか食卓にほとんど目を向けませんでしたとさ。


さて、本当に神というか魔物といういかが棲んでいそうな日立台。
今回は鹿神だったようです@篤人(このコメント超好き)

それまでに何度も決定機をフイにしていたのでもうだめかもうだめかと思った終了10秒前のマルキの日立台不敗記録を破る一撃。
いや一撃はどちらかというと竜太の突破か?
なにはともあれその瞬間私は

「いやーーーーーまーるきいいいいいいいいいい!!!!!」
ピンクの電話のよっちゃんばりの甲高い声で悲鳴をあげていました。(超迷惑)

もう笑いが止まらないのなんのって(笑)
その後の選手たちの盛り上がりもすごかった。
後に現地組から聞いた話はさらにすごかった。
何その一体感!素敵すぎる。

まあそんなこんなでもう名古屋戦は近づいております。
我々が日立台不敗記録を止めたように、名古屋はカシマでの初勝利を目指してかかってくるでしょう。
カシマでの名古屋戦は負けないけれど割とグダグダな試合が多いような記憶があるんだけれどどうだったかな・・・

ま、今回もグダグダになる可能性は多分にありますが、内容なんてなんでもいいのでとにかく勝つこと!
絶対に気を緩めてはいけません。
FC東京戦まで連勝!中断まで連勝!手(グー)

さて明日は3週間ぶりの週末のお休みです。
連休も3週間ぶりだ・・・よく働いた。
posted by ゆきこ at 01:40| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

王者の矜持

明日休みがとれたので(つっても代休制度がないので仕方なく有給ですけど)マメに更新をする管理人です。
よし、これで明日の中継は家でスタンバって見れるゾ☆
明日は最近勝てないアウェーしかも相手はホームで負けどころか失点すらしてない状況なのでかなーり厳しい試合が予想されますが...健闘を期待。

さて、その前に先週末の話を。
昨日の記事にも書いた通りアントラーズが広島と戦っている頃私は氷上のプリンス達ぴかぴか(新しい)に見惚れていました。

今回新潟にやってきたのは「チャンピオンズオンアイス」というまあ要するに世界大会でメダルをとったことのある人たちが集まりますよみたいなショーです。多分。
現役・プロ・ショー専門と様々な選手が集まるのが見所。
そんな中でも私の心を躍らせたのは多くの日本女子達を虜にしてるプリンス達の存在です。

まずはご存知高橋大輔。何度も言うようだが大分のサッカー選手ではない。
Daisuke_Takahashi_200612030503127031_afp.jpg

続いて現在世界の頂点と言っても過言ではないステファン・ランビエール。「ゼロックスのCMの人」の方が通りが良い?
intelligent_field_4th.jpg

ワタクシ自身別に開催について深く関わってるわけではありませんが、それこそ毎日のように偉い人たちに「大輔とランビエールを絶対に呼んでください!」「大輔とランビエールがどおおおしても見たいですうう」としつこくお願いし続けた(うぜええ)のが功を奏したかどうかは分からないけどとりあえず2人が来てくれてよかった(笑)

更にもう一人アメリカからジョニー・ウィアも。
こちらもその繊細で儚げな雰囲気が日本の女子たちに受けてるようで。確かに妖精さんみたいな風貌の選手。

他にも女王静香様や村主さんをはじめTVで見た事のある選手がズラリ。
その中でも私が特に楽しみにしていたのはランビエール様。

しかし。
今回前日になってランビー様の荷物がロストバゲージで届かないとの一報が。
衣装から大事なスケート靴までよりによって彼の身の回りの物一式が届かないとかで現場は緊迫していたようですどんっ(衝撃)

公演当日私が行った時点では「オープニングとエンディングの挨拶のみ」との情報で、当然クレームの嵐になる事が予想された。
しかし直前になってとりあえず1曲は踊る、と。

例えば一流のサッカー選手がスパイクが届かなくて他人のスパイクで試合をすることになったら大変です。おそらく思い通りのプレーはできないはず。
そんな状況でも彼は観衆の前に立つ事を決めました。

初回公演、暗闇に響く「ランビエール選手の荷物が届きませんでした」とのアナウンスに騒然となる会場。
「一時は出演が危ぶまれたものの、本人の強い意向により他の選手のシューズ、衣装を借りての演技が決まりました」との一言に一転、場内は歓声に包まれた。
人気が高いと言われているフラメンコのプログラムがアナウンスされるとファンの方々からは更なる悲鳴が。

妙な緊張感に包まれる会場。
しかしそんな心配無用だよとでも言いたげに彼は他人のスケート靴と他人の衣装で、一度も転倒することなく何度も美しいジャンプを披露した。
クライマックスを迎える曲と共に最も盛り上がりを見せる彼の武器、スピンに観客のボルテージも上昇。
曲が終わった瞬間、会場はこの日一番の熱狂を見せた。


私も仕事なので1公演全部とはさすがにいかないけど、3公演の中で暇をみて部分部分会場内にいたんですが、大輔とランビエールの演技だけはしっかり見た(笑)


私はフィギュアに関しては完全な素人。
だから、いかに彼の演技が素晴らしかったを表現する言葉を持ち合わせていない。
筆舌に尽くしがたい、とでも言おうか、とにかく身を乗り出さずにはいられない素晴らしい演技だった。
無駄がなく、精度が高く、そして艶やかで美しい。

選手権の順位とかオリンピックのメダルの色とかではなく、彼は正真正銘「王者」なのだと思った。
王者の王者たる所以、それは彼の持つ自負だったのかもしれない。

結局初日は自分の用具で演技ができず、2日めの最終公演のみ自前で演技をしてました。


また、それと同じものを感じたのが荒川静香様。
やはり彼女は見る者をひれ伏させる女王だった。
私は無意識のうちに、その美しさと神々しさに対して胸が熱くなりました。

大輔君は今回新しいプログラムで手の表現に重点をおいた(本人談)そうです。

私は今回初めてフィギュアを生で見たけど、これはハマる人の気持ち、よーく分かりますわ。
まあ現実的に金銭が追いつかないけど(爆)
やはりスポーツも音楽も芸術も同じで、お金をかけた分だけ生で見るというのは心が豊になるものです。

それでは最後に世界中の女子を骨抜きにしたランビー様の演目をどうぞ。
この海外公演とは若干演出が違うけど、新潟でも同じようなプログラムでした。
posted by ゆきこ at 00:12| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | SOA連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

花ざかりの君たちへ―ホーム広島戦―

ドラマ化自体あり得ないけどあのキャスティングは更にあり得ないだろ>挨拶

また1週間が始まりました。
この週末ブログの更新もせず何をしていたかというと高橋大輔にときめいていました。
高橋大輔といってもあれですよ、こないだうちとの試合でゴール決めやがったアイツじゃありませんよ。スケートの方のですよ。王子様の方ですよ。

というのも昨日・一昨日と新潟では初めてのフィギュアスケートのショーがあったのでございます。
で、そこにちょこっとお仕事で関わっていたのです。
まあそれについてはまた別エントリでアップします。久々SOA連になるかも?!

でまあその間にアントラーズはホームで広島に大勝してたようで。
私がランビエール様に酔いしれてる間に田代さんもリーグ戦初得点をあげたワケですね。
本当にすいませんでしたorz 心はすっかりランビエールに奪われてましたYO!!

続きを読む"気分が良いので色々と"
posted by ゆきこ at 18:13| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

友情復活?

どうもどうもお久しぶりです。

先週の月曜から週末を挟んで昨日まで10連勤だったのでとてもブログを更新する余裕がなかったっす。
最後の3日は栄養ドリンクと共に乗り切りました。
今日ようやく一日休めたんだけど疲れがドッと出てしまったので休んで良かったのか悪かったのか・・・たらーっ(汗)
明日からは8連勤の予定。

ところでその間に鹿島は大分の引き分けがあり、その他サッカー界にも色々起こっていたようで。
とりあえずニュースだけはネットで追ってました。

まあ、他クラブの事に関してここで私がどうこう言う事もないけど、純粋に同じJリーグを見てる者としても残念だし、実際磐田ファンも彼のファンも知り合いにいるのでね。さすがに声かけづらくて連絡はとってないけど・・・
ファンや関係者の心情を思うと本当にやるせないわ。
自覚が足りなすぎるね。


さて、サッカーの話はまあこれくらいにして。
週末は去年に引き続き某イベントに駆り出されていました。
忙しさは去年と同じくらいで、やはり最終日の日曜の混みかたは半端なかったっすorz
窓口でチケット売ってたんだけど人が途切れないのなんの。トイレにも立てやしねえたらーっ(汗)
まさに修羅場爆弾

そんな超修羅場の真っ只中名前を呼ばれふと顔を上げたら高校時代の友人がいました。
高校時代は親友と呼んでもいいような間柄だったけど、大学進学で私が横浜、彼女が京都へ行ってしまってからは連絡はとるものの会う事がほとんど出来ず、なんとなく疎遠になっていた相手。
お互い昨春就職するのに地元に戻ったのは知ってたんだけど。

実際顔を合わせたのも3年半ぶりくらいだったからさすがに驚いた。
あまりにも忙しかったので挨拶しただけだったけど先日久しぶりに電話phone toしてみました。
お互いの近況報告しあって、今度ゆっくり飲みに行こうという話になり。
数年ぶりに友情復活なるか?
まあかなりお互いの本性を知ってる間柄なのでタイムラグはあんまり関係ないのかもな。

ちなみにイベントで声をかけられた時彼女の隣にいたのは高校時代付き合っていた人@私とも同級生。
就職して新潟に戻ってきてからヨリが戻ったんだとか。
その彼と会うのも成人式以来だったけど、実は最初に私に気付いたのは友人ではなく彼だったとか(笑)ここでも久しぶりの再会となりました。

本当に偶然、チケット並んだら私の窓口だったという事で、なにが人を引き合わせるから分からないものです。
posted by ゆきこ at 22:12| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ごちゃまぜ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

the experimental game.

えーと物凄い勢いで大分にて地震が頻発しているようなんですけど・・・確かウチの選手達明日出発っすよね・・・??心配だ。

ところでワタクシ今週末は休みがありません。
ちなみに来週末も土日はありません。
3週間ノンストップになりますこのままだと。
自分でタイミング見計らって休まないと・・・

さて。昨日は興梠&誓志の為に急いで仕事をきりあげようとしている最中に2人揃ってベンチスタートと聞いたのでゆっくり帰ってきました。
そらもううっかりバス停1つ乗り過ごすくらいに。(うっかりすぎ)

先週から昨日が五輪予選なのは分かってたのでその日を避けて火曜に歯医者を予約したらその日はA代表のキリンカップだったんだね。全く知らなかった・・・
そういえばオシムジャパンが発足して1年近くが経とうとしているが、実は私オシムジャパンの試合を90分フルどころか45分すら通して見た事がない。

ジーコジャパン時代もアジア杯の前まではあまり興味がなかったけど、それでも見れる時間に中継やってれば見てたのに・・・
自分でもこの事実に最近気づいてビックリした。
ちなみに五輪候補の方は出来る限り見るようにしています。民放の中継時間に家にいればね。

誓志はともかくゴールデンの民放で我らがシンゾーが青いユニで見れるのはやっぱり嬉しいもんだ。
結果はまあアレだったけど。というか昨日のチーム全体が正直微妙だったけど。

そもそも今回何がしたかったのだろう?
いつもいつも毎試合、「このままじゃ最終予選突破できない」って決り文句みたいに、じゃあ今まで何してたわけ?
今更こんなに新戦力テストして、これからU-20の選手達も加えてチームを強化していかなきゃいけないのに、一体どうするつもり?

私の周りでは他チームのサポさん含めて「反町ジャパンどうよ?」の質問に「あの監督じゃあダメじゃない?」との返答が多いんですけど大丈夫ですか。
posted by ゆきこ at 18:57| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド

さて、時間があるうちにパイレーツオブカリビアンの感想でも。

きゃああオーリーステキっ揺れるハート

さて一応完結編となる今回、一言で言うなら
オーリィかっこいい・・・(´∀`*)
もともとウィル派だったので、今回のウィルの活躍ぶりには大満足です黒ハート
ジャックはなんというか私的にはおいしすぎる。勿論ジャックも好きなんだけど、判官贔屓というかw

そしてヒロインであるはずのエリザベスが誰よりもおっとこまえでした。
更にバルボッサがおいしい役どころでした。

これはまだ公開1週間だっけ?
細かい感想はネタバレになるので追記に隠しますが、とりあえずこれから見る人のために注意点。

結末の良い悪いに関しては若干人により捉え方が代わってくるかもしれないです。腑に落ちないと思う人もいるかもしれない。
あと結局いくつかの疑問と矛盾が解決されなかったんだけど、単発からシリーズ化してしまった為に収拾がつかなかったのかそれともあまり深く考えてないのかは微妙な所(笑)
大事な役だと思ってた人達が結構あっさり死んでいったしたらーっ(汗)

そして見る際にはこれまでの前作を見返してから行く事をオススメします。
人物相関図を頭に入れておくのは勿論ですが、3では最早誰と誰が味方とか関係なくなってくるので、主要人物それぞれの最終目的をしっかり把握しておくことが大事。
自分の目的のためにその時々によって手を組む相手を変えたり交渉で取引をするので、主要人物全員の思惑を汲み取らないを分からなくなりそう。


とはいえ、各キャラクターの魅力は損なわれてないのでご安心を。
さて、以下はネタバレを含みつつダラダラと感想を述べていきますが、自分でもどこまで長くなるかは予測不能(爆)

続きを読む"ネタバレ含みますのでご注意を"
posted by ゆきこ at 22:16| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ごちゃまぜ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

春色 夏色

久しぶりにコスメの話題。Jがない週末だし。
キリン杯?見てませんけど何か?(というかいつどことやるのかも2,3日前に知ったくらいだし)
昨日はレイトショーでパイレーツ3を見てたからね!パイレーツの話はまた後日。

今年の2月頃だったかにテスティモのアイシャドウを買ったのですがこの春先・・・4月の中旬だったかな。また買ってしまったのデス。テスティモのアイシャドウorz
自分でもまずいかなとは思いつつ・・・・雑誌でモデルさんの使ってた色があまりにも可愛くて・・・それに負けました(爆)

テスティモ フレームインパクトアイズ
.
クチコミ評価はそんなに高くないんだけど私はこれ好きですね。色は緑。
上品だし緑も爽やかな発色だし。
周囲の評判も良いです。


で、今日もまたパケ買い。雑誌で見て一目ぼれ。クチコミ評価もなかなかだったのまあいいかなと。
しかもまた限定というのがね・・・つられてしまうのよね。

クリニーク シマリングトーンパウダー。
pdt2892526_0002.jpg
これはまだ買ってきたばかりで実際に使用してないからなんともいえない。
単色でアイシャドウとしても使えるという便利さは良い。


やっぱり春〜夏のほうが色が可愛いしパッケージも可愛いから購買意欲をそそられるなあかわいい

今日はこの他に通勤用のジャケットとデニムのハーフパンツと白いシャツを一枚購入してきました。
今日を逃すとこれから2週連続で週末仕事なのでね・・・バッド(下向き矢印)
しかしデニム、MだとウェストがガバガバでSにしたんだけど、そうするとかなりピッタリなんだよね。
体重1`の増加も許されないという厳しい状況に追いこまれました。
この夏は体型崩さないように神経使いそうだ(笑)
posted by ゆきこ at 23:28| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コスメ・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。