2007年09月29日

抱えきれない想いを携えて−箱根旅行記−

さて、明日の試合前に箱根をまとめておこうかな。
といいつつまたWOWOWでやってるキャッツアイ特集見てるんですけどw

さて、先週の土日の1泊2日にかけて行ってきた箱根です。

続きを読む”1泊2日癒しの旅”
posted by ゆきこ at 15:46| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

出会えた仲間と皆で唄おう 幸せに満ちた歌

先日のリーグ戦で川崎が先発を大幅に入れ替えた為にJリーグ側から事情聴取とか。
別に川崎にはなんの思い入れもないし特に好感を持つクラブでもなんでもないけど、川崎は別に規定違反はしてないのに何故攻められなければならないのかしら。
「Jリーグ軽視」だとでも言いたいなら聞いて呆れる。

ナビスコの準決勝や決勝に代表合宿だの遠征だのかぶせてくるような事を平気でするようなJFA、それに特に反論しないJリーグの上層部にベストメンバー規定を語る資格があるのかよw
犬飼専務理事には川崎を聴取する前に、色々とJリーグで起きてる不可解な事象についてお尋ねしたいものですねえ。

続きを読む"本題はここから"
posted by ゆきこ at 19:46| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

Because of you

今日まで何をしていたかというと22〜23日は箱根までちょっくら旅行に行っており、昨日は一日死んだように眠ってました。

旅行紀はあとでまとめるとして、まあなんというかOL2人、日頃の疲れを癒しに箱根まで行ってきましたいい気分(温泉)
まあ傷心旅行のつもりが傷口にさらに塩をすりこむ結果になりましたがね!
いや分かってて箱根を選んだ自分も悪いんだけど、まあ非日常の空間で癒されたのも事実。
やっぱり私の逃げどころはまだまだ鹿島のようです。

22日は電波の入らないホテル(!!)ホテルにいたもので、試合の結果は夜のスポーツニュースで知る有り様でして。
23日も帰ってきたのは日付が変わってからで昨日は一日疲れで使い物にならず。
そりゃまあ世間から取り残された浦島太郎状態です。ポカーンとね。

そんな中でもまあこういう時に限って田代さんが活躍するのはぶっちゃけ想定の範囲内!
私が出先にいる時の鹿島の勝率ったら凄いんだから!(最早ヤケ)
私が見れるかどうかなんてのは問題ではない。
結果的に田代が点をとって勝ったことが大事なのだ。そりゃ見れれば一番だけどもさ。
続きを読む"審判のこと、田代さんのこと"
posted by ゆきこ at 19:44| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ごちゃまぜ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

君を思ひて袖返す

・・・あれっ私ってサッカー嫌いだったっけ?(゚∀゚)?
と錯覚しそうな土曜の夜。
こんな時はひたすら現実から逃れるのが得策。
というワケで友人と遊びに行ったり今週末の小旅行の計画をたてたりしてサッカーのことは一切排除した生活。


とは言え、先週末の3連休はなかなかにやられました精神的に。
いやアントラーズだけじゃなくってね。

旅行の行き先付近で働く大学時代の同級生(このチャンスを逃すと次がいつになるか分からない)に会おうかと連絡とったら職場が変わってて遠くに行ってたり、とか。
つい1ヶ月前までは普通に連絡をとっていた友人が突如音信普通になったり、とか。

凹む出来事が続いた3連休でした・・・orz
なんだか地味にショックだったかもw
頭の中ではユーミンの「DESTINY」が流れています(笑)
まあ人生色々な人間関係ありますが、どんな関係でも何故か縁のない人っているもので。
問題はそれを割り切れるかどうかって事。

続きを読む
posted by ゆきこ at 18:55| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちゃまぜ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

ようやく五合目−北京五輪への道−

久しぶりに代表の試合ちゃんと見ました。や、フルじゃなくてU−22だけど。

昨日は未明にフル代表のスイス戦があったんですね。知りませんでした。
朝ネットや報道で代表代表っていうからてっきり夜の五輪予選の話かと思ってたらスイス戦だった。

で、キックオフ直後に家に着いて、着替えて居間に下りたらもう点が入ってて、それ以降私が得点シーンを見ることはございませんでした(・・・)

巷では散々な評判のようですが、私には今年春までの絶望的な頃からすればまだマトモな試合だったように見えたんだけど・・・たらーっ(汗)
カナダ組が入るまでは連動した動きどころか本当に全員が局面局面だけでサッカーしてたイメージだったから、これで五輪予選突破できるのかという問題は別にして(爆)一時期のどうにもしようがない状態からは進化していたように思います。


カナダ組は柏木君もデカモリシも効いていたね。
デカモリシ、結果的には2試合で点をとれてないけど、昨日ベンチにいた電柱君に比べれば、少なくとも見ていてストレスは溜まらなかった。
私は梅崎君がとても見たいのだけど、このチームでは彼は活きないのかな?

それにしてもこのチームはSBを有効に使うのがあまりうまくない。
左右とも家長・水野の攻撃一辺倒でSBのいる意味まるで無し。
篤人が上がろうにもSBの上がりを待ってパスをくれる中盤がいない。
逆サイドが空いててもサイドチェンジという選択肢もない。
4バックの意味ある?
後半何度か篤人が“らしい攻撃”を見せたのは家長君が見ててくれたからだっけ?
家長といえば終了間際に見事に鹿島ってましたなあ。ガンバの選手は皆鹿島るのがうまいですね。

一方篤人も守備で一度軽はずみなスライディングがあったっけ。
事なきを得たとはいえ、普段鹿島ではあんなプレー見せないんだけどなあ・・・岩政がいるからか?

それにしても昨日は結果も大事だけどなにより篤人が無事に元気で鹿島に帰ってこれるかどうかが大事だったワケで。
試合を通して「カタールのクソガキども篤人に怪我させたらただじゃ帰さねえ!」と思いながら見ていたワケですが足傷めていた場面がありましたねええええええ!!ふらふら
今日のモバイル情報見る限りは大事には至ってないようだけど。
梶山君は大丈夫なのだろうか。


ぬーんこれから先予選が終わるまで、というか本選終わるまで?代表戦の度にこんな心配せねばならんのか。
というか早くSBの代役探せよフロント・・・

監督はやっぱりイマイチ信用ならないので、トルシエの時みたいに選手達が自主的に話し合ってある程度やり方決めていったらいいんじゃないでしょうか。
そうでもしないと先があまりにも心配すぎる・・・
posted by ゆきこ at 18:46| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

そんなの金積まれたってお断りだ

この週末フル代表と五輪予選と2つの代表戦がありました。

フル代表の方は前半音声だけ聞いていたんだけど、途中で寝て、翌日の報道で「三大陸トーナメント」とかいう大会であった事を初めて知った(えええ)
それまではただ親善試合しに行っただけと思い込んでいたから。
興味がないとそういう事にもなりますわな。
誰が出てるかとかももう分からん。興味もないし。


一方の五輪予選。
篤人がスタメンかもしれないというのは分かってたんだけど、翌日早朝から犬犬の散歩当番だったので前半途中で断念orz
それにしても最終予選の中東アウェーって一番の山場なのにそこでいきなりシステムと先発を変更するなんてあの監督相当末期なんじゃないかと。
とりあえず引き分けなら最低限の結果は残したといえるのかな?できれば後々の事も考えれば得点欲しかっただろうけど。


ところで、あの監督がまたまた鹿サポの神経逆撫でするようなことを企んでる件について。なんでも長期合宿をすると?しかも2度も?
決定事項なのか分からないけど本気でやるつもりかしら?

続きを読む"断る!"
posted by ゆきこ at 18:36| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

睫毛美容液

コスメカテゴリの更新(最近頑張ってる)
今回は睫毛の美容液。
元々睫毛が短い&薄いのが悩みだったんだけど、睫毛美容液を使うようになってから長さは出てきたような気がする。薄いのは相変わらずだけど。

それに役立ってくれたのがこの2本。

アヴァンセラッシュセラムEX。
モデルさんとかが雑誌でオススメしてバカ売れするちょっと前あたりから使ってます。
もう何本リピートしたか分からんぐらい。でもなっかなかなくならないので1年に1本使い切るかどうかという所。
これを使うようになってから家族にも「睫毛伸びたね」と言われるようになりました(・∀・)bしかしずっと使いつづけていたせいかあまり効果が分からなくなってきた(泣)

その為最近評判のいいDHCのアイラッシュトニックに変更。
そしたらこれまた効果が出たのデスよ!!睫毛美容液は私は夜しか使わない派だけど、朝メイクした時にマスカラの仕上がり具合が全然違う!!
ハリが出てきたのか?でも長さも明らかに変わった気がする。
ただこれの難点がひとつ。ブラシが目に当るとめちゃくちゃ痛いのよwでも目に当らないように睫毛だけ塗るというのもなかなか難しいワケで...そこがマイナスポイントかな。

そんなワケで睫毛にハリがなくなってきた方、睫毛が短い!という方はこのどちらかを使って見ることをオススメします。ボリュームに関しては私には効果がなかったので何ともいえません。
posted by ゆきこ at 01:04| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コスメ・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

U-22代表監督へ業務連絡


うちの篤人はおなかをこわしたりじんましんが出たりする弱い子なので、
早急に日本へ帰してください。
体調管理のできない選手は使えませんからね。

なお、当方としてはハナからおたくとうちの篤人を心中させる気は1mmもないので、心置きなく外していただいて結構。
「やらないでしょ、4バック」とうちの子も申しておりますし。

セレーゾ元監督との交流もできたでしょうから、思い残す事もありません。

あなた様の毒牙にかかって心中の巻き添えを喰うなぞもってのほかですので、早めにご決断ください。

もし私共が信頼できる監督が来たならば、その時は喜んで篤人をお預けします。


追伸:
選手達のうちの何人があなたに信頼をおいているか確認しておいた方がよろしいかと存じます。お一人で清水の舞台から飛び降りても結構ですが。



まあ柏木君や青山君のファンの方々も似たような思いじゃないでしょうかね。


代表監督という立場である以上、必要な選手、必要でない選手を選別しなければならない。
その軸をどこに置くかは、代表監督の権利でもあり責任でもあるから、サポーターや選手にとっては不可侵領域だ。
だから、監督がどのような決断をしようとそれは監督の自由だ。

ただ、この人は、その決断に至った理由までマスコミの前でべらべら喋る必要はないという事を、学んだ方がいい。
そして、一度発言をしてしまえば真意から外れたり誇張されて報道されても仕方がない事も覚えておいた方がいい。

例え外された理由が選手本人にあったとしても、それをご親切に日本国民皆に教えてくれる必要はない。
あなたにとって使えない選手であったとしても、その選手のサッカー人生はこれからも続くのだ。
posted by ゆきこ at 19:18| 新潟 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

歌声に堕ちる

久々に歌声にヤられました。

良い。久しぶりに色っぽいボーカリストに出会った。
セクシーというよりは艶っぽいという感じかな。
これを聞いていると胸の奥が何かざわつく。
心して聞かないとずるずると引きずりこまれそう。


恋わずらい/椿屋四重奏



そういえばシャムシェイドに続きLUNASEAも一日復活か。
しかもイブに(笑)
まあカウントダウン始まったときから噂にはなってたらしいけど。
特にスレイブではございませんがやっぱりルナシーは今聞いてもカッコイイんだよなあ。
シンプルでメロディアスでエッジが効いてて。
やっぱり数あるビジュアル系の中でもここだけは格が違うわ。
ちなみに私はINOが好き(笑)
posted by ゆきこ at 21:30| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

原作にもっと敬意を

最近ドラマを見ていても漫画の映像化ばかりで萎えません?

今クールで言うと花君。
最早「花ざかりの君たちへ」ではなく「イケメンパラダイス」として定着してしまっているけど。
しかしあれは設定だけパクった全く別作品ですな。原作に対する冒涜もいいところだ。
CMを見ただけであまりの原作とのかけ離れっぷりに本編見る気にもならない。
脚本が「電車男」の人だそうで、なるほど設定だけ貰ってあとはいかにも世間受けしそうなノリがいいだけのドラマにすりかえるという意味では同じだな。

そんな中今度は「有閑倶楽部」がドラマ化らしい。
何故星の数ほどある漫画の中でわざわざ有閑倶楽部をチョイスしたのか甚だ疑問が残る。
実写化には無理、ありすぎでしょたらーっ(汗)
あの昭和のかほり満載の漫画をどうするのかと思うけど、どうせセレブだなんだって今風の全く別モノに仕立て上げるであろうことは明白(笑)

しかも主演が赤西仁。何故赤西仁?あの漫画のどこに赤西要素が?
というか6人の主人公の中でメインとなるのは女だったはずだが?
有閑倶楽部って遥か昔にOVAで見た記憶しかない私ですらこれだけ違和感を覚えるなら根強いファン達からはブーイングも必至でしょうなあ・・・
それもジャニファン・オタ達の喝采の前には消えてしまうでしょうけどw

とりあえず最近の「原作を漫画に借りてキャストはジャニーズにしときゃ外れがない」みたいなテレビ局のアイディアのなさが非常に気に食わないんです。
「のだめ〜」は珍しくよくできたドラマだと思ったけど、あれはスタッフの熱意と努力と月9という特殊な枠だからこそできたドラマなんだろうなあ。



ちなみに私、同じ一条ゆかり原作なら「女ともだち」が実写化しやすいと思う。
これは私大好きな作品なので生半可な創りかたされては困るんだけど、ストーリーもコミック3巻という短い中に凝縮されて展開も早いからドラマ化はしやすいはず。
この作品は本当に一条ゆかりの設定、ストーリー作りの上手さが分かります。一度読むと惹きこまれて一気に読み終えてしまう傑作ですよ。

で、妹とこないだ実写化するならキャストは?って話でできあがったキャストはこれ↓
続きを読む"原作知ってる方のみ分かるネタです"
posted by ゆきこ at 18:43| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

ファボンと審判に捧ぐ勝利〜ホーム川崎戦〜

前者は良い意味で、後者は悪い意味で。

久しぶりの更新ですが別にガンバ戦に不貞腐れていたわけではないですよ、あそこまで潔く負けたら逆に冷静になるわ。
ここのところ眼精疲労とそれに伴う偏頭痛でPCがろく触れなかったんす・・・もうやだ〜(悲しい顔)
さて、ジュニパー様より「口調バトン」をお預かりしているんですが、ちょっと間があきそうですあせあせ(飛び散る汗)如何せん書きたい時事ネタが多くて…
またこういうのに結構凝ってしまう性分なので納得いく記事が書けたらアップします。
先に宣言しておくと「塚本高史の演じたキャラ」との事なのでアニかミッキーで!


まずは全治が3〜4ヶ月になりそうなファボンがく〜(落胆した顔)
これからシーズン佳境に入るという時にあまり痛い離脱。
本人も最近試合に出ていただけに精神的なショックも大きいだろうし、ああもう本当に…切ない。
無理しないでね、またカシマであのとびっきりの笑顔を見せてね。

さて、前節あれだけの大敗で、中2日でどこまで立ち直るかがポイントだったこの試合ですが。
いくら優勝戦線が厳しくなったとはいえ、次の試合でプレーの質が落ちたり試合に集中できない選手がいたりしたらどうしようかと思ったけれど杞憂におわりました。
監督のもと全員一丸となって立ち直ってくれた。偉い!


試合はダイジェストしか見てないんだけど、最初のジュニーニョのが決まっていたらと思うと…怖い。
まあ結果が全てだから良いけれど。

今日はたけつんが効いていたようですね。
やっぱりチュウ君とたけつんは持ち味も違うので、対戦相手や本人達のコンディションによって使い分けられるといいですね。
そうすることで良い競争も生まれるし。

得点についてはのざのFKは文句なしに見事だったし、ちょっと変態ダンスも見られたし(笑)
満男さんはこれぞ満男さんといった感じの巧さ。
マルキの頼もしさといったら言葉にならず、宙返りパフォもカッコイイハートたち(複数ハート)
興梠慎三、いよいよノってきたねえグッド(上向き矢印)


怪我人、篤人の代表召集、首位との勝ち点差、ナビスコなどなどこれからは今まで以上に厳しい状況が待ち受けております。
数字上厳しいのは承知の上だが、今のチームには少しでも長く沢山、タイトルを賭けた戦いをさせてあげたい。
大丈夫、鹿サポは皆ドMだから厳しい状況もへっちゃらだし(笑)
選手や監督の笑顔の為ならサポートを惜しまないよ。
posted by ゆきこ at 02:11| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。