2008年01月27日

新しいステージへ

美容院から帰ってきて念のためにとテレビをつけてみたらなんとまあ篤人が国立のピッチに出てきたではないか!慌てて化粧落としてリビングへ行きましたよ。
鹿島の選手がA代表の試合に出たのは相当久しぶりでしたな。
篤人が出てる間だけしか見てないけど、スタメンを見た限りではオシム色を残そうという配慮があったように見えました。
中盤は鹿島の4人の方が良いように見えるのは贔屓目ですかね。

篤人はA代表デビューだね、お疲れ様。
やっぱりA代表でやるにはまだまだ課題が多そうだ。
篤人は岩政とセットで使った方が良いんじゃないかしら?
試合中に指示出して貰えるしクロスは全部跳ね返してくれるし。
プレー自体は鹿島で見る時とそう変わらないような気もしたけど、鹿島では大丈夫でも代表ではピンチに繋がったりするから・・・そういう場面でちょいちょい危ない場面があったように思います。
鹿島みたいになんでもかんでも他の守備陣が中で跳ね返してはくれないしね。

てか加地君でいいじゃない加地君で。
まあW杯予選は加地君だろうから、親善試合で見ておきたかったのかも?
篤人には良い経験として糧にして貰えばOK。早く帰っておいで手(パー)

まあ篤人だけでなく全体的に皆イマイチでしたよね。
シーズン始めだからコンディションが上がりきってないんだろうけど。
それにしたって高原や篤人以外のメンバーはオシム体制時にそれなりに試合こなしてるメンバーのはずなのに連携があの具合ってどうなのかしら・・・監督代わればサッカーも変わるだろうけどそれにしたってなあたらーっ(汗)
そして最初から高原でなく嘉人が見たかった・・・
唯一良かったところは鈴木啓太が髪の毛を切っていたところでしょうかね。


ところで話はまったく変わりますが、昨日会社では支社・関連会社が一堂に会する新年会がございました。
その中で毎年ビンゴが開催されるのですが、なんと私、ビンゴカード2枚で
デジカメとニンテンドーDSをあてましたexclamation×2
なにこの確率。フナ君以上に「持ってる」んじゃない私ったら。
キャノンのIXYデジタル(800万画素)とDSライト総額5万強ですよ。
ええまあ今年の運勢早くも使い果たした予感満載ですがね。(うわー)

鹿島では各自自主トレも始まっているようですね。
イノハ、鹿島の練習着違和感なさすぎ。そして鹿島好きをアピールしすぎ!かわいい奴め・・・!わーい(嬉しい顔)
今季の日程も全容が明らかになり、鬼のようなスケジュールが各所で話題になってます。
私はギリギリまでスケジュールは把握しないでおく、気が遠くなりそうだから(笑)
posted by ゆきこ at 02:33| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | ごちゃまぜ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ソルジャー

今日は音楽の更新るんるん
昨年リーグ最終節の時に道中ずっと聞いていたら優勝したので、
げんを担いでそれ以来試合の時には必ず聞いていたアルバムです。
そしたらそのまま無敗で天皇杯優勝を成し遂げた!(笑)

そんな私にとっては縁起のいい(?)アルバムとは
ブリトニー・スピアーズ/BLACK OUT
bvcp21572.180

最早スキャンダルでしか名前を聞かない彼女ですが、まあ私にとっては彼女の私生活がどうというのは割とどうでもいい話です。興味ないし。
そりゃ勿論昔のように復活して欲しいとは思うけれど。
それにしてもこのジャケ写は酷いにもほどがあるたらーっ(汗)
日本のそこいらの専門学生に作らせたってもっとマシなの作るでしょう多分。
比較例として過去のジャケ写↓
bvbm31072.180
bvcm37897.180
閑話休題。
このアルバム自体は私は結構好きだったりするんだけど、その中でも試合前にテンション上げるために聞いてたのが「ToySoldier」

天皇杯甲府戦では私が医者にいる間に同点にされた事を知り、待合室で慌ててウォークマンつけた直後に敦さんの逆転ゴールお知らせがきたという逸話がある(笑)
"おもちゃの兵士はいらないわ"っていう歌詞が試合前に丁度良い。

ちなみにどうやら収録されていないらしい(日本盤だけなのかな?)↓の曲もYouTbeで見つけたんだけど、これ好きだなあ。
コメントから推察するに、おそらくネプチューンズのプロデュースだと思うのだけど、やっぱり相性良いですな。

posted by ゆきこ at 19:22| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

【コスメ】ニューフェイス

さて、アントラーズも選手の出入りがほぼ決まったようですね。
同い年の首藤君がついに移籍してしまうのも感慨深いけれど、とにかくよっしー・拓弥君ともに移籍先が見つかって良かった。

そういえば代表合宿って去年みたいに1泊2日ではなかったんですね。知りませんでした(爆)
どうもシーズンオフだとなんとなくスポーツニュースもおろそかにしがちで、結局あまり合宿の様子を見れてない。
まあどうせ高原ばっかだし
昨日もスパサカの時間ケータイ大喜利見てました。
それにしてもすぽるとで本田アナが長谷部のニュースを読む時のあの空気はなんとかならんのですかね。


さて、これから始動まではまたしばらくサッカー以外のカテゴリの更新増やしていきたいと思います。
で、今日は久々コスメ。久々なのでここしばらくで買ったコスメをざっと列挙していきます。

最近AUBE信者かっつーくらいAUBEばっかりですがあせあせ(飛び散る汗)

まずは
ジュエリーシャワーアイズ
限定のEX−02買ったんだけどAUBEにしては珍しく粉質が荒くてイマイチでした・・・(´・Д・`)色はめっちゃカワイイんだけどなあ。
なかなか使いこなすのが難しい。
次はインプレッションアイズ
さっきのジュエリーが思ったよりハズレだったのでこっちを買い直し。
色は人気のグリーンではなくブラウン。無難だけど使いやすいので重宝してます。
次はパフィーバウンスチーク
ブラシよりこういう形の方が簡単で良い。
薄付きすぎるのが微妙といえば微妙だけど、普段からチークに重点をおかないのでまあ良いかな。もう少し小さいと持ち歩きできてベターなんだけど。

さてようやくAUBEから離れてアナスイの化粧水。モイスチュアライジングフリュイド
ずっとsuisaiを使っていたんだけど、どうにも見た目に負けて購入(笑)
まだ使い始めたばかりなので評価はしにくいけれど、とりあえず肌との相性は悪くないみたい。でも「しっとり」を買ったのに潤いが足りなすぎあせあせ(飛び散る汗)

香水はランバンのエクラドゥアルページュ
@コスメでしばらく独走してたのでネットの激安セールで購入。30mlで2000円(笑)
確かに特徴はないけど万人受けしそうで使いやすい。オフィスには丁度良いです。

次はソニプラで購入したマスカラフェアリードロップス
まあ・・・優良可だと良でしょうか。悪くはないけどリピートするかというと微妙たらーっ(汗)

以上ここ1,2ヶ月のコスメ購入履歴でした。
posted by ゆきこ at 17:40| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コスメ・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

神は使いに、鹿を選んだ

皆さん見ましたか?鹿男あをによし。

タイトルは同ドラマのコピーです。
この番宣ポスターもがっつり鹿のどアップで良い感じです。
鹿サポの間では最早「見て当たり前」的な扱いのこのドラマ、つい先ほど第一回が終了しました。

冒頭から鹿島神宮出てくるわ鹿島の名前が連呼されるわで非常に気分の良いドラマでした。グッド(上向き矢印)
まあ鹿島神宮が出てくるのは今回っきりだと思うけど、普通にドラマとしても興味があるのでこれからも見る予定。
放映中に鹿サポ他サポから続々メールがくるのが一番面白かった(笑)
結構皆見てますな。玉木君も今ノッてる俳優さんだし、原作も話題性が高いからねえ。
それにしてもエンディングの無駄に勇壮な音楽と駆ける鹿の大群の映像の妙なマッチ具合が素晴らしかったです。

あと今クールで見ているのは「あしたの、喜多善男」
初回放送でなにげなくテレビをつけていたらものすごく引き込まれてしまいました。
第二回は裏番組にとられて視聴率が落ちたみたいだけど、小栗旬にまったく魅力を感じない私は断然、喜多善男派。
ストーリーも最近のドラマにはない感じで、単純でノリだけのドラマが多い中ちょっぴり異色。
コヒさんだけでなく脇役さんが皆うまいし。
しかし、その中でも特に目をひくのが松田龍平。
初めてこういうヒールな役をやってるのを見てイメージが変わった。
失礼ながら今まであまりカッコイイと思ったことなかったけれど、今回の役は良い!素敵です。
これを機に今までの美少年キャラみたいなのから、クセのある俳優へと脱皮して良い役者さんになるかも。

ちなみに喜多さんの前にやってるハチクロは初回の冒頭だけ見てあまりの原作無視っぷりに泣きたくなってすぐに見るのをやめました。
断言するよ、あれはハチクロじゃない。
1_もハチクロは残ってない。
キャストの時点ですでに酷いんだけど、脚本の酷さはそのさらに上をいっている。
ツッコミ所が多すぎてどこから指摘したらいいのやらという感じです。
posted by ゆきこ at 23:42| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

移籍市場炎上中

こないだのエントリでコメントをいただきました。
歌詞を載せた「いつかどこかで」についてですが、簡単に言いますとLastierというバンドの1stアルバムに収録されている曲です。(シングルカットはされてません)
もう解散したバンドなので通常の店舗には在庫はないと思うけれど、アマゾンなどでは中古が安く入手できます。
CD情報はこちらです。
一人でも興味を持ってくれる方がいらしたら嬉しい限り。


さて、今年は例年になく話題性の高い移籍市場。
鹿島は待ちに待った笠井・伊野波両選手の加入を発表exclamation×2
やったー(・∀・)ぴかぴか(新しい)
まあ各種報道で既に承知済みの情報だけど、本決まりするとそれはそれで嬉しいものグッド(上向き矢印)
ポジション争いは相当厳しいけれど是非今いる選手達に挑戦していただきたい。
君達が鹿島で挑み続ける限り、私達は後押しを惜しまないよ。

それにしてもウチが他クラブから選手を完全移籍でとるのはイバ以来?
それに比べて余所様は凄いですなあ〜
高原→浦和と坂本→ジェフにはさすがにビックリですよ(@Д@;)

磐田にいるならともかく、高原と浦和の組み合わせとなると心の底からブーイングができる組み合わせですね個人的には(笑)
というか磐田の立場ってどうなんだろう・・・いや別に磐田に戻らなきゃならない理由はないんでしょうけどね。
Jリーグも変わってきたなあ。

そして坂本問題。
元カノに泣きつかれてあっさり新妻捨てて戻る男みたいでどうかなあとは思ったけれどw
恥も外聞もかき捨ての千葉フロントも凄いけれどそれになびく坂本もいかがなモンなんでしょうね。
結局千葉の選手流出は歯止めがきかない状況だし・・・
今年は特定のクラブの選手流出が目立つなあ。
まあある程度リーグ内の階層が出来てくればそれも仕方ないのかもしれないけど。
選手の移籍だけ見ると千葉と広島どちらが降格クラブなんだって感じだしなああせあせ(飛び散る汗)

まあね、鹿島だってね。
サポーターがもう吹っ切って切り替えてるってゆーのに
「13は欠番にする」だとか「これ以上補強はしない」だとか言う未練がましいフロントは非常にみっともないのでさっさと敦さんの穴埋めをしたら良いと思いますよ。
posted by ゆきこ at 23:18| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

さよなら僕らのキングA

うをっどんっ(衝撃)スパサカでさりげなく新ユニが披露されてるexclamation×2
イラストよりはマシに見えるかな・・・?鹿島っぽくはないけれど。


さて。
ようやっと敦さんの移籍が発表されました。
もう2005年からずっと田代ユニ着てる身ですが、柳沢敦という選手は全く別次元で特別な選手。
「いざ決まったらきっと泣いちゃう」と思ってたんだけど、天皇杯の後のあれやこれやでだいぶ覚悟は決めていたし、正式発表まで待たされたせいもあって、意外と静かに受け止められたかな。
でもやっぱりさ、決めてたんなら天皇杯中にちゃんと言って欲しかったよ。
そしたらもっと皆ちゃんとお別れ言えたんじゃないかな。

鹿島の事を想い一度は引退まで考えた、それでも移籍という選択をしたのなら、もうどうしようもない。
そりゃあ勿論、過去のベテラン達のように出番が減ってもチームを支える選手でいて欲しかった気持ちはあるけれど・・・なにより、アナタが実は誰よりも頑固だということを、私達もよく分かってる。
だからもうしょうがなかったんだと、思うようになりました。

当然京都で最後まで選手生活を全うするつもりでの移籍でしょう。
精一杯あなたを引き止めてきたけど、もう私達もあなたにすがりついたりしないよ。
鹿島にも進むべき未来があるからね。

京都の選手になるのだから、もう敦さんについてどうこう言わない。
でも今日までは「ウチの選手」として扱わせてね。
京都さんには悪いけど、これだけは自信をもっていえる。
柳沢敦の事をこれだけ愛せるのは世界に我々しかいないって事。
良い意味でも悪い意味でも、彼の全てを受け入れられるのはウチらくらいですよ、ホントに(笑)

最近ずっとある歌の歌詞を想いうかべていました。
本当は満男さんがイタリアへ行く時にも考えていたんだけれど、今のほうがこの歌は相応しいかもしれない。

私の中では永遠の隠れた名曲。

続きを読む"いつかどこかで"
posted by ゆきこ at 01:33| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

新年につき手直し

今年の目標は「口に出すのは本心の7割」としてみたんだけれど、
元日早々国立で川渕と扇谷を見た瞬間に「あいつら殴らせろむかっ(怒り)とブチ切れてみたり、
箱根の駒大優勝インタビューで大八木監督が話してる後ろで「日体大」の弾幕をもって延々カメラアピールする女を見て思わず「わきまえろや○○(自粛)むかっ(怒り)とテレビの前で罵ってしまったり、
まあ早くも目標を無視してしまっています。

新年なのでちょっとブログをいじってみました。
テンプレは冬なので去年のに戻してみた。このデザイン何気に落ち着く。
あと右サイドは占いから「いつでも里親募集中」に。
効果があるかどうかは分からないけれど、捨て猫捨て犬が一匹でも減りますように、と。
興味がある方はリンク先へとんでみてください。


ついでに新たなカテゴリを追加しました。
日常生活の中でfootballにあう言葉を見た時に書き留めておこうかと。(まあ歌詞とかは全文は書けないけれど)


今回はNHKのJリーグ中継でお馴染みのこの曲。
もう3シーズンこの曲使ってますね。
鹿島の優勝を奇跡という一言で片付けるのは正しくはないけれど、そこに至るまでの過程が奇跡的だったという意味ではあながち間違いでもないような。
2007シーズンのはじめの苦しい時期から最終節までを思い出しながら聞くと良く似合う。
私は苦しい時にいつもこの歌詞を思い浮かべながらアントラーズを応援してきました。

続きを読む「奇跡」
posted by ゆきこ at 23:11| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | footballな詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

こちらも2冠!

それこそ元日からずっとあの話題が頭の片隅を支配しているのだけれど、もう少し、決着がつくまでは逃避させてください。
どんな結論になっても改めてエントリーたてます。

そういえば天皇杯帰宅してから1時間弱だけどどうにかルナシーのライブを見れました。
久しぶりにメンバー見ましたがINORAN、かっこよすぎ・・・黒ハート
久々に見たらやばいかっこよかったっす。ああやっぱり最初っから見れば良かった。


さて、アントラーズの2冠に引き続き、今度は駒大が全日本と箱根の2冠を達成しました!!手(パー)わーい(嬉しい顔)手(パー)バンザーイ!!
こんなに清々しいお正月は初めてだ(笑)

2008y01m03d_161023886.jpg駒大のオーダーはこちら。
ここ1、2年箱根もちゃんと見れてなかったので4年生しか顔と名前がちゃんと一致してないたらーっ(汗)
うーん去年大八木監督が1・3年生に掛けた期待は間違っていなかったようです。

4年生の涙がどれだけプレッシャーがかかっていたかを物語っていた。(安西君、迷惑な存在なんていないんだよ!)
3年前駅伝デビューの時可愛らしかった堺君や平野君がぐっと大人の顔つきになっていて本当にビックリ(^^;)
いや〜この2人の走りは素晴らしかった!
6区で3分まで引き離された時はどうなる事かと思ったけれど、そこからの追い上げ、逆転、引き離しは実に駒大らしいレース展開。

鹿島と同じく、優秀な選手は多いけれど外国人選手やスーパーエースがいるわけではない駒大。
その分選手の底上げをはかり、その時その時でベストのメンバーを組み、出た選手達は責任をきっちり果たす。
最後に1番でいる為にどうするべきか、大八木監督の戦略にはいつも驚かされる。
いじわるを言うようだけど、往路優勝したって正直歴史にはあまり残らない。結局は総合優勝したチームが記憶にも記録にも残る。


再び掴んだ栄光、磐石とまでは言えないけれど、復活の狼煙を上げたのは確かなようです。
駒大が沈んでいる間、外国人選手・学生陸上界の主役達を擁し毎年優勝候補に挙げられながら優勝できなかった、東海大や日大。
駅伝界の主役を奪うことはできず、結局は駒大に復活する隙を与えてしまった。
駅伝の難しさという所でしょうか。
順天堂や東海の棄権は驚いたし、見ていて辛かったなあ。


あと気になったところいくつか。
・今回は襷を繋げなかったチーム・棄権せざるをえなかったチームがいつになく多かったのが気になりました。
コンディション調整、選手の体調管理など、チームの危機管理・大会運営にも課題が残ったのではないでしょうか。

・爽やかな風を吹き込んでくれたのは学連選抜ぴかぴか(新しい)
史上最強の呼び声は本当だった。自分の母校の選手の活躍もとても嬉しかったです。

・今回初めて知った、第一期の黄金期を支えたメンバー、神谷さん・揖斐さんが引退して指導者の道を歩んでいること。
厳しい世界なので残念だけど、また箱根の舞台を目指してください。


鹿島も駒大も苦しんで苦しんで、再び頂点へと昇りつめました。
でも、マスコミのいう「王者復活」は来季の結果で真価が問われるところ。
どちらも楽しみな選手が多いチームなのでこれからに期待します。
posted by ゆきこ at 17:04| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ごちゃまぜ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

受け継がれしDNA〜天皇杯決勝〜

謹 賀 新 年
天皇杯2
あけましておめでとうございます。
今年は最高の年明けを迎えられました。
穏やかな晴天のもと、絶好のサッカー日和晴れ(今日の箱根駅伝も素晴らしいコンディションだったなあ)
元日に国立で試合が見られ、最後には頂に昇る選手達の笑顔が見られ、良い思いをさせて貰いました。ありがとう。

続きを読む"今季2冠め!"
posted by ゆきこ at 23:53| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。