2008年03月29日

色々な音に埋もれたい

えらく久しぶりにCDCDを買いました。
ここ最近金欠気味だったのでCDショップ自体長らく行ってなかった・・・

特に目的を決めず行ったんだけれど、視聴でちょっと聞いてわりとすぐに即決。
普段CDショップに1時間いて視聴しまくってから決める私には珍しい。

JANET/DISCIPLINE
特別JANETファンではないけれど、「FEEDBACK」がかっこよかったのと全体的にバラエティに富んでいてクオリティが高かったので迷わず購入。

やっぱりアルバムはオープニングトラックが大事だと思う。


この曲も好き。


今回はプロデューサー陣が豪華!
「FEEDBACK」はショーン・ギャレットという時点で多分私は好きだろうなと思ったけど案の定だった(笑)
デスチャの「LOSE MY BREATH」に似てるかな、マーチングっぽいリズムが。(こちらのほうがビートが細かく軽い感じ)

ブリトニーの「トイソルジャー」といい、私の好きな曲は彼のプロデュース作品である事が結構多い。

Ne-Yoはボーナストラックの曲が一番良かったな。


しかし他にも欲しいアルバムが多すぎて困った。
久しぶりに邦楽のも欲しいなあ〜。
最近のヒットはクレバのベストアルバムにも収録されている「くればいいのにfeat.草野マサムネ」

サビの部分で入ってくるマサムネさんの声が絶妙すぎる奇跡的なコラボと思います。
もともとクレバがメロディメーカーとしても優秀なんだからもっとこういう曲書いて欲しいよ。

柴咲コウとか宇多田ヒカルも欲しいし椿屋四重奏も欲しい。

節操なさすぎと自分でも思うけれど(爆)今は色々なジャンルの音楽を傍においておきたい気分なのです。
posted by ゆきこ at 00:49| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ソルジャー

今日は音楽の更新るんるん
昨年リーグ最終節の時に道中ずっと聞いていたら優勝したので、
げんを担いでそれ以来試合の時には必ず聞いていたアルバムです。
そしたらそのまま無敗で天皇杯優勝を成し遂げた!(笑)

そんな私にとっては縁起のいい(?)アルバムとは
ブリトニー・スピアーズ/BLACK OUT
bvcp21572.180

最早スキャンダルでしか名前を聞かない彼女ですが、まあ私にとっては彼女の私生活がどうというのは割とどうでもいい話です。興味ないし。
そりゃ勿論昔のように復活して欲しいとは思うけれど。
それにしてもこのジャケ写は酷いにもほどがあるたらーっ(汗)
日本のそこいらの専門学生に作らせたってもっとマシなの作るでしょう多分。
比較例として過去のジャケ写↓
bvbm31072.180
bvcm37897.180
閑話休題。
このアルバム自体は私は結構好きだったりするんだけど、その中でも試合前にテンション上げるために聞いてたのが「ToySoldier」

天皇杯甲府戦では私が医者にいる間に同点にされた事を知り、待合室で慌ててウォークマンつけた直後に敦さんの逆転ゴールお知らせがきたという逸話がある(笑)
"おもちゃの兵士はいらないわ"っていう歌詞が試合前に丁度良い。

ちなみにどうやら収録されていないらしい(日本盤だけなのかな?)↓の曲もYouTbeで見つけたんだけど、これ好きだなあ。
コメントから推察するに、おそらくネプチューンズのプロデュースだと思うのだけど、やっぱり相性良いですな。

posted by ゆきこ at 19:22| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

歌声に堕ちる

久々に歌声にヤられました。

良い。久しぶりに色っぽいボーカリストに出会った。
セクシーというよりは艶っぽいという感じかな。
これを聞いていると胸の奥が何かざわつく。
心して聞かないとずるずると引きずりこまれそう。


恋わずらい/椿屋四重奏



そういえばシャムシェイドに続きLUNASEAも一日復活か。
しかもイブに(笑)
まあカウントダウン始まったときから噂にはなってたらしいけど。
特にスレイブではございませんがやっぱりルナシーは今聞いてもカッコイイんだよなあ。
シンプルでメロディアスでエッジが効いてて。
やっぱり数あるビジュアル系の中でもここだけは格が違うわ。
ちなみに私はINOが好き(笑)
posted by ゆきこ at 21:30| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

MISIA 星空のライブ

火曜日にMISIAのコンサート”星空のライブW CLASSICS”
に行ってきました。
場所は新潟県民会館、今回も家族のファンクラブ優先なのでなんとP3列ど真ん中という好条件!パピーと妹と3人で。

今回はこじんまりしたホールツアーでバンドとストリングスを前面に出したステージ。
松嶋菜々子の妊娠が発表されたこの日のオープニングは偶然?にも♪Everythingでした。

冒頭のMCで「中越沖地震の為に自分には何ができるか。」と考えた彼女はこの日のライブを音源にしてその中から1曲を着うたとして配信し、その収益を寄付に充てる事にしたらしい。
MISIAは元々そういった活動に積極的だけれど、影響力を持つアーティストならではの形だなあと思いました。
その為だけにわざわざレコーディングの機材とスタッフを新潟に呼んだのだとか。
自分も協力できて良かった。
勿論会場は大盛り上がりで、ライブもかなり素敵なものになりました。

そして一番のサプライズが最後に。
アリーナ―ツアーに比べてかなり「聴かせる」事に重点をおいたこのツアーだけど、この日は結構盛り上がっていたようで。
アンコールが終わっても会場の誰も帰ろうとしない。そしてMISIAコールが鳴り止まない。
係員が場内の追い出しをしようとしても誰も動こうとしない。場内の明かりがついても途絶えない歓声。
そして十数分後、なんともう一度MISIAがステージに飛び出してきた!
こんなことはMISIA史上でも初めてのことらしく彼女もとっても嬉しそう!

それだけでなくピアニストとの即興で♪Song for you を披露。
私も妹もMISIAの中では特に好きな曲(カラオケで必ず歌う)なのでめちゃくちゃ嬉しかった。名曲ですよこれは!
2番の歌いだしでは感極まってしまったMISIAが声をつまらせ歌えなくなる場面も。
そしてそれにもらい泣きをする女子が続出(うちの妹も然り)

最後に会場中でMISIAの名前を叫んで本当におひらき。
地元新潟のファンのみならずツアーを追いかけ各地を廻っている熱狂的なファンらしき人々も大興奮していました。
前回のASCENSIONツアーでもベストといわれた新潟でしたが今回もそれに負けないくらいのライブになったと思われます。
posted by ゆきこ at 17:13| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

Ne-Yo

今日うちの部署、金一封いただきましたヽ('∀')ノやたー。
系列の中で唯一増収益なんだそうでそれに貢献したかららしいです。
そのおかげで今年度うちの部署はとんでもない目標売り上げをつきつけられて皆さん過労で倒れそうですけどたらーっ(汗)

さて、久しぶりに音楽カテゴリの更新。といっても買ったのはもう2週間以上前だけど・・・
今回は迷いに迷っていたのです。Ne-Yoとボビー・ヴァレンティノの新譜をね。

ところがいざCDショップ行ってみたらばJoeのアルバムもいいわけですよこれが。
どうしようどうしよう・・・と視聴し悩み続けた結果以下の2枚に落ち着きました。
ボビー・ヴァレンティノは日本盤が出るのか待ってみようと思って。

Ne-Yo ビコーズ・オブ・ユー
ne-yo.gif
これはもうアルバムタイトルにもなっている?because of youの為に買ったといっても過言ではないのだが、それ以外もバラエティに富んでて全体通しても良かった。

とにかく?が良い。
私的2007年上半期のベストの1曲といっても良いかも。ジェニファー・ハドソンとのデュエットも良いし(やっぱ上手いわジェニハド)Jay-zとのコラボも良かったし、日本盤限定のボーナストラックのスポットライトも良かったです。



Joe Ain't Nothin' Like Me

joe.jpg
これは輸入盤が安くなってて視聴したらたまたま良かったから。コレ!というインパクトのある楽曲がない代わりに1枚流して聞けるのでBGMとしては最適。
流れをぶつぎる楽曲がないので最後までいい雰囲気で聞けます。大体アルバム中1、2曲くらいはとばしたくなる曲があるもんだけど(笑)

こんなイカツイ見た目しておきながらなんちゅースウィートボイス!「甘―――い!!」(©井戸田)と言いたくなる一枚。見た目の割に甘い声なのはNe-Yoも今回買わなかったボビー・ヴァレンティノも同じだけれど。特に??が好きです。

posted by ゆきこ at 21:18| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

♥"Loves"

昨日届いたイヤーブックを読み進めている最中ですこんばんは。

ところで久々に音楽の話題。

PIL_RZCD-45557.jpgm-floのニューアルバムを買いました。

『ASTROMANTIC』の方が1曲1曲の個性が強かったけど、今回のほうが聞きやすさはあるかな。1枚流して聞けるし。
特別サプライズな楽曲もないし、これぞLovesシリーズ、といった曲が並んでるかな。
コラボしてるアーティストも結構好きなのばっかりで良かった。
といっても『ASTROMANTIC』の次のアルバムは聞いてないんだけど。

特に11. Love Me After 12AMが良かった。(↑リンク先で視聴できます)
Alexの声がいい。うまいし。
・・・いや別にAlexという名前に反応したワケじゃないですよっ。
・・・・・・・・・・・アレックス元気かなあ・・・・・(つД`)


あ、それからブログパーツを変えました。
占いです(笑)
暇な時に遊んでみてください。
何かいいアドバイスが貰えるかもしれません。


posted by ゆきこ at 00:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

歌姫

音楽の前にちょろっと鹿島の話を。
昨日のホンダロック戦4得点だったそうで。

田代4得点
 オズワルド・オリヴェイラ体制になり、初の対外試合となったホンダロック(九州リーグ)戦は9−0(1本目2−0)で圧勝。連係不足などの課題はあったが、おおむね順調な仕上がり具合を見せた。
 1本目に入ったのはGK曽ケ端、DF内田、岩政、ファボン、新井場、MF中後、野沢、本山、ダニーロ、FW柳沢、マルキーニョス。6分に野沢の左CKからのこぼれ球をマルキーニョスが押し込み先制。31分には新井場、ダニーロのワンツーから新井場が中へ切れ込み2点目を奪った。しかし、連係不足は否めず、パスミスでリズムを崩す時間帯が何度かあった。
 2本目はGK小澤、DF當間、後藤、大岩、船山、MF増田、青木、興梠、遠藤、FW田代、田中。
「サブ組は悔しい気持ちでやっている。みんな結果を出そうという気持ちが強かった」と田代。何度か押し込まれる場面も見られたが、田代の4得点を筆頭に遠藤、後藤、増田も得点し、2本目だけで大量7得点を挙げた。 (茨城新聞)


先日の紅白戦ですらハンド見逃されると猛抗議してたくらいだし、相変わらず熱いねえ。
今日はヤナギさんが別メのため主力組だったようですよ。

そういえばダイだかマガだか忘れたけど鈴木隆行さんのお写真、左手からチラ見えしてるのはまさか彫ってはないですよね?(・∀・)?


さて、先週発売されたMISIAのニューアルバムが最近お気に入りなのです。

リンク先で試聴できるけど、3REMEMBER LADY、4TYO、7月、9砂の城がオススメ。
特にTYOはめっちゃかっこいい。

あと特筆すべきは「砂の城」
これはアルバムで聞く前にライブで聴いたのが最初だったんだけど、ライブでは伴奏のピアノと歌声だけで見事に観客を惹きこむ。
あの日はMISIAのノリが良かったのもあったんだろうけど、この曲は歌っていくうちに段々MISIAもピアニストも気持ちが入りすぎてちょっと世界が違う雰囲気すらあった。
私はあまりにも迫力が凄くて、曲の最中身動きひとつとれなかった。
ライブでここまで歌い手に呑まれたのは初めてというくらい、MISIAの迫力に圧倒されました。

やはり彼女は正真正銘のディーバなのです。

しかしやっぱり1Color of Life を聴いてるとどうもおヒデさんが出てきそうな気がしてならない。
posted by ゆきこ at 22:31| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

Music of stylish winter.

昨日から仕事が始りました。明日もう休みだけど。
昨日・今日とマジ仕事で巫女姿だったんだけど、無事何も知らない人々からモノホン巫女だと思われるほどの出来になりましたよ、と。
社内歩くとすれ違う度に「どうしたの?」とえらい驚かれて若干面倒でしたがね。「新年早々コスプレか」とツッこまれた。別に好きでやってる訳じゃないやい!
衣装が物凄くよく出来ているのよこれが。巫女の衣装なんて着たことなかったので、最初着替えるのに凄く手間取ったけども。
昨日といえばお笑いドリームマッチがすげー面白かった。
意外な組み合わせあり、納得の組み合わせあり。


ところで今年最初の音楽記事です。

uics9055.jpg

今年最初のCD購入はグウェン・ステファニー『The Sweet Escape』
日本では24日発売らしいのだが輸入版が1,500円で売ってたので大晦日の日に渋谷へ行った際ツタヤで購入してきました。

以前「頭から離れない」と紹介したシングルカットの「Wind It Up」が1曲目なんだけど、やっぱりこの曲には魔力がある。
一度聞いたら最後一日中頭から離れない・・・おそろしい曲だわ(゚Д゚!)
しかも邦題が「グウェン姐さんのねじ巻き行進曲」って・・・!!!すんごいっつーか酷いっつーか・・・たらーっ(汗)

でもアルバム自体は1曲目のインパクトに反して普通(笑)
普通というかまあ聞きやすいほうだと思います。
私は11曲目が好きかな。ネプチューンズのプロデュースと聞いて納得。

それにしてもグウェン姐さんは美しいですね。

次は冬に似合う洋楽コンピを買いたい。
ていうか明日買おうかな。


posted by ゆきこ at 18:33| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

女王降臨

やべー超楽しみーーー!!すげえテンション上がる!

色々な方のブログを拝見したけれど(横浜側の言ってることは大体予想できたのであんま見なかったけど)なんつーか、
まっつんや水沼さんの言うことにいちいち反応することほど馬鹿馬鹿しいというかくだらないこともないよな、と超今更ながら。
すげえ無駄なことに時間を費やしてしまったわ。いやねえ全く。


んで本題ですが、本当は昨日がリリース日なんだけど1日から店頭に出ると聞き早速「B‘DAY」をゲットしたのが金曜。



土日はナビスコやらなにやらあったのでそっちを先に記事にした為タイムラグが発生しているけれども。
その間に女王様が日本の地に降り立っていたのよ。
しかしビヨバウワー知ってますかとかいうたいそうくだらねえ質問はやめていただきたい。

昨日が日本時間での誕生日で武道館で盛大なイベントを行った模様。
超行きたかった。去年だったら応募してたのに。
相変わらずキレー。あたしと2つしか違わないなんて信じられない・・・(― ―:)
髪型はあんまりきついカールをかけているよりストレートとか緩めのウェーブとかが個人的には好み。アップもまたよいね。

作品のほうは、今回は自分のルーツを大事にしたという話を聞いたけど、確かにファンキーな楽曲が多く音も生音にこだわっているような感じ。
まあバックバンドをガールズ限定で公募していたくらいだし。
というわけでこれまでのR&B・HIPHOPの色合いはあまり感じられずちょっと淋すぃ。
その分前作に比べてややインパクトが薄いのも否めないという気もするんだが。
といってもやはりシングルカットされている「Deja Vu」「RingTheAlarm」はさすがのかっこよさ!
「Deja Vu」はイントロがもう最高にステキ。話題のプロモについてはこっそり撮りなおしに一票。
あとはネプチューンズがプロデュースしたという2曲も好き。

ちなみに先日のVMAでは「Ring〜」を披露したそう。
その時のパフォーマンスがまたカッコイイったら。
その様子がこちら。
途中のバックダンサーを率いてのダンスシーンが圧巻!(2分45秒頃)
デスチャのツアー時に男性バックダンサー達がやっていたのとほぼ同じヤツ。
メンズダンサー連れてきてくれても良かったんだけど
VMA Japanにはケリーが来てたんだよね。

ついでにまったく関係ないけど、同じくVMAでのパフォーマンスですんごくかっこよかったのも。これ。
単に後で自分がまた見たいからだけど。
posted by ゆきこ at 22:25| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

よふかし

さて、人生で最も長く感じた1週間がようやく終りました。
よふかしできるって幸せ〜

先日ちらっと話題に出したデスチャのDVDを買ってようやく全部見終えました。もう半端なくかっこよかったです、最高でした。

でまあそれはいいんだけど、その中にCater2Uという曲があってその曲ではメンバーが一人ずつ観客の男性を選んでステージにあげるのね。

そんでセクシーなダンスでしなだれかかっていくんだけれども、それを見ていて私はビックリしましたよ。

最後のミッシェルの時
 「あなたの名前は?」
 「ケニー」  
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 ケニー?

はて、どこかで聞いたような。

そんで曲が始まったはいいものの、ケニー目が泳いでるよ!!ここでもか!ここでもケニーはキョドルのか!!
ケニーは世界共通で目が泳いでんのか(そんなばかな)


明日は頼みましたよボランチの軸!!
posted by ゆきこ at 02:01| ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

autosuggestion

年末はサッカーに行かない分お金に少し余裕があるのでCDを購入。

年末に買ったのがこれ。
B0009ZDJKE.01.MZZZZZZZ
クレイグ・デイヴィットのThe Story Goes・・・
たまたま視聴をして1曲めに惚れて購入。

年明けに買ったのがこれ。
jaket-m.jpg
DJ KAORI’S INMIX。
これは丁度ポイントカードがたまって2000円かからず買えたから(えー)


最近はなんか洋楽ばっかり聞いてる。そんな気分なんすかね。
洋楽には詳しくないのでその時フィーリングのあうものが見つかったら買うなり借りるなりする感じで。
あと年末にツタヤでルナシーのベスト(解散後に出たやつ)とピエロのベスト(しかもインディーズ時代の)をレンタル(爆)
なんなのこのジャンルの無節操具合は。


あーでも竜市君のアルバムだけは買わなきゃなー。
そ、そのうち・・・(さいてい)
posted by ゆきこ at 03:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

傷つくのはいつだって取り残されたひとたち

↓の記事を思うままにが〜っと書いて少し冷静になったです。


なんていうか、まあしょうがないかな、と思う自分もいる。
正直呆れますよ・・・


スターが華やかな世界から転落するのはよくあることだけど。
ほんの一瞬そういう世界に入り込んでしまったのに昇りきれなかったひとたちが、一旦おちてしまった時というのは、それ以上に酷いものがある。

一方的に裏切られて、黙ってられない気持ちも分かる。
でも、内輪の罵りあいだけは見苦しいし惨めだからやめて欲しいなあたらーっ(汗)



あとはまあ、茨城方面にも大人の事情で大勢の人を悲しませてる件が・・・・

嫌だねホントに見たくないよ考えたくないよ。

彼らはもう過去の人と割り切れるからいいけど、この人達は今現在で私に必要な人達だからさ。
残念の一言では済まされないな。
まあ、決着してから考えればいいことだけど。
というか今から親身になっていたら正直精神的にもたないよ(笑)
posted by ゆきこ at 00:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

オブラートに包まれた真実

なんだか最近大人の事情というものを見せつけられることが多くて残念。
まあ身の回りではなく、特殊な世界での話ばっかりだけど。
自分も22だから大人なんだろうけど、やっぱり学生でいられるうちは甘いよなあ。

真実を知りたいと思うのは人として当然。
でも、真実なんて知らない方が良かったと思うことも沢山ある。

本音だけで生きていきたいと、真実をぶちまけるのもひとつの生き方。
まぎれもない事実だからしょうがないけど・・・夢や非日常を与える仕事の人にはそれは少し考えものかもしれない。
ステージレベルは関係なく、そういうお仕事の人は皆そうじゃないかな。
裏で動く真実には関係なく、作り物と分かっていても見える部分だけを愛する人も、いるんだよ。

信頼を築くのは難しいけど、築いた信頼を壊すのは一瞬でできる。
つくづく実感してしまう。

堕ちてしまうのも簡単。
1回堕ちてしまったら人ってとことん堕ちていってしまう。
確かに、輝いていた時が、あったはずなのに。
あの人が呆れてしまうのも、あの人が離れていってしまったのも当然だね。


知りたくないことを知ってしまって、ハッキリ言って相当ショックだったし傷ついたけど、でもそれは誰に対してなんだろう?
理想と違う一面を持っていた人達に対して?その真実をぶちまけた人に対して?大人の事情を割り切れない甘い考えの自分に対して?
分からない。全部かもしれない。

今日の一件で、彼らはもう私の中では過去の人となった。
汚い現実を見るのが嫌なぬるい私は、離れた方がラクだ。


私にとって、2月20日が最後。
あの日が本当に私にとってラストだったんだ。


posted by ゆきこ at 16:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

失礼千万

MステでGLAY×EXILEを見ながら思ったこと。

そういや前々からVo.のSHUNを見ると鈴木K太を思い出すんだよね。

っていう話を相方とこないだしてて(クラハで)(クラハでかよ)
「は〜?どこが?」と聞かれたので
「なんつーかこう・・・あのエロ目付近から漂う過剰なフェロモン?」と答えたら

「失礼にもほどがあるよ」と返された。そうかな。

ん?失礼ってどっちに対して失礼だ?(どっちにもじゃねえのか)


SMAPの新曲も夏っぽくていいねえ。
しかしクレジット見なくても分かるよコモリタミノル。分っかりやすいなコモリタミノル。
シェイクとダイナマイトを足して割って夏バージョンにしましたみたいな?



あ、そうそう勝ったことに浮かれすぎてて忘れてたけど昨日見たよピ! ピ!(連呼するな)
なんかビックリするほどさりげなくというか気付いたら勝手に?フェードインしてた。

しっかもタイミング悪くマックスボリュームの最後の方と被って登場してた記憶が(笑)
・・・ええええええ(´Д`;)って思った記憶が。

何かものっそセクシーな服で国立競技場に現れものっそセクシーなR&Bをメインスタンドに向かって披露してました。
メインの最前には彼だけが目当てと思われる女性ファンと彼女達のふる団扇が見えました。

鹿島ゴール裏総員ポカーン状態。
いや私は笑いが止まらなかったけどね。
posted by ゆきこ at 02:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

虹のひとたち

アルバムもまだ買ってないのにもう次の新曲をMステで聞いてしまったよ☆


NEWSは内君がいないだけでテンション下がっちゃうね。(錦戸は)
ヤマピーはやっぱり少〜し痩せた方がいいかもね。あと髪型も整えるといいかもね。
(でないとカトゥーンの2人に喰われるよっ)

D−51は個人的に去年の夏が最高潮だったね。

大塚愛に比べるとあゆはだいぶマシなんだと心底実感するね。

ああ〜、虹のひとたちの話だっけ。
hydeが髪切った〜〜〜(〃´∀`)
鈴木隆行と並んで髪を切って欲しい有名人(自分内)だったドラマーがスッキリして幾月。
今度は歌のひとかと思っていたら隆行さんに続いて歌のひともサッパリした!ついでに前髪できた!
これは奇跡だ。


嗚呼、これこそ長年待ち続けた状態だよ。5年半待ち続けてようやく全員目が覚めたよ。
VIVA!短髪!
良かった・・・4人とも死ぬ気で現状維持するように。(弦楽器隊は心配してないけど)
北村さんは早く足治してね(笑)

曲の方も予想より良かったし。アルバムも結構好評だし。早よ買わな〜。
好きだった頃のラルクが戻ってきた気がする(気がするだけ)


音楽といえばなんでハチクロのED変わっちゃったの?????
OPのアニメがイイ感じに変わったと思ったらEDは曲が変わっちゃった。
凄いショック・・・・あたしの中ではワルツあってのアニメだったのに・・・
うわ〜テンション下がるわ〜〜
posted by ゆきこ at 03:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

大流行

巷で大流行のバトンがこの3日間でサッカーと音楽合わせて5人から回ってきました(笑)
ただでさえ文章の長いあたしにこんなものをやらせるなんて・・・ものっそ時間かかりそーたらーっ(汗)

とりあえず先に回ってきてたMUSICAL BATONを先に片付けます。
みすずじもんさんたかさきさんから一斉に回ってきました(笑)


長いのでたたみます
posted by ゆきこ at 02:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

sentimental

最近好きな音楽

FLOWのDAYS
歌い手上手側を見るたびにクボ@マリノスを思い出す。下手側はイケメンだよなあ。

スネオヘアーのワルツ
これはもう明らかにアニメの影響。あのEDとイントロをかぶせる演出は本当にキュン揺れるハートとくるね(笑)

星村麻衣のEVERY
離婚弁護士始まった時からずっと気になってたヤツ。でも最近ドラマ見れてない・・・もうやだ〜(悲しい顔)


なんかせつな系の感じが多いなあ。
まあなんせ自分が今青春の塔に入りかけてる所だから(笑)その影響かしら。

少し前と同じ、将来の悩みなのに前は焦りが大きかった。どうにかしなきゃ。そればっかりで。
今はどうだろう。不安とか憂鬱とか、今までの自分の判断に今更自信がなくなった。
前に進む事が怖くなってきた。



今日借りてきたCD。
DA PUMPのLike This
ダパンプは相変わらず好き。でもそういえば今3人で活動してるんだっけね。
ダパンプはダンスも好きだからTVで見たいんだけどなあ。

LITTLEのはつ恋の
こないだTVで見たMCUと浜崎貴司とAliceのコラボも良さそうだったから聞きたいなあ。その前にまずアルバムか;そういやKREVAは最近なにしてんだ?
なんだかんだでキックのソロは意外と聞いてるなあ。ラルクのソロよりちゃんと聞いてたりして(笑)





話は変わって他所様に口出しするのもアレだが、あのCMはどうだろう。
大黒の扱いはあれでいいのか・・・いいのか、大黒(笑)
昨日も言ったがもう一度言わせて貰おう、仕事は選べと
いや本人がなんとも思ってないならいいんだけどさ。
つーかツネもあれで良いのか。良いのかガンバ大阪
posted by ゆきこ at 02:15| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

花の咲く場所

加筆修正しました。
LastierとL’luviaの一日限りの復活をメインとした中越復興チャリティーイベント。場所は新潟ジャンクボックス。


とりあえず昨日になってチケット管理してた友人が身内の不幸により突然キャンセルという割とあり得ない事態。
一人で行くかどうかちょっと悩んだんだけど、考えたら悩む必要なんてなかった。
この為に新潟に帰ってきたのに、これが最後のチャンスなのに、ラスティアを見ないなんてあり得ない。
結局開場まで友人(どうもありがとう)に付き添ってもらって中に入ってから一人になりました。

さて、名古屋のバンドと仙台のバンドが終わったあといよいよメイン。
2組目が終わった途端に会場内がぎゅうぎゅうに混みだした。
暗幕の向こうからギターの音が聞こえる。胸が高鳴る。会場のボルテージが上がる。
♪SEEDSのフレーズが聞こえた瞬間、もう我を忘れた(笑)
ここまでくると条件反射というかあせあせ(飛び散る汗)
♪IforUに至ってはもう涙目。泣く寸前っていうかもう半泣き。
♪花の咲く場所やってくれたのも嬉しかった。凄い初期の曲だけど、やっぱりこれがLastierの原点なんだなあと思う。今聞いても名曲。

久々に見たメンバーは皆メイクもほとんどせずにラフな格好だった。
やっぱ多少年とったなあとは思ったけど、皆かっこよかった。相変わらず。
Kyoichiは一人ホストみたいに見えたよ(笑)脱退して以来見てなかったけど元気そうで良かった。会えてよかたヨー。
yuki君、頭辮髪になってたしどんっ(衝撃)一体どうしたのおおおおあせあせ(飛び散る汗)あの可愛いユキ君はどこへ・・・??でもキャラは変わってないみたいあせあせ(飛び散る汗)
RyoはなんかオレンジレンジのYOHみたいになってたな。でも似合ってたよ。
竜市は相変わらずウマイ。カッコイイ。そして本当にいいヤツ。やっぱバンドはヴォーカルで決まるよね。MC聞いてても自然と笑顔になる。ていうかちょっとたっつんに似てるよね、顔が。今日はライブ中、ずっと笑顔で。本当にずっとずっと楽しそうにしてた様子が印象的。

そしてやっぱりあたしにとって高崎智彰は特別な存在でした。3年たってもそれは変わってなかった。
多少老けた感じはしたけど、それでもかっこよく見えるんだなあ。
なんであんなにカッコイイんだろう(笑)目が離せなくなる。
いつもいつもライブの後って高崎のかっこよさにメロメロになってるけど、今回も例外ではなかった・・・!!
どうしようマジやっばい。かっこよすぎる。高崎がかっこよすぎて好きすぎてどうしよう。
あたし今イタイ子だー!!(自爆)

でも行って良かった。ホントに。
やっぱりどんないい音楽に出逢っても、ラスティアの存在は別格だった。
ラスティアのライブは、何にも変えられない。
楽しすぎて、嬉しすぎて、時間が経つのが勿体なかった。
これは他では絶対に味わえない気持ち。ラスティアのライブでしかできない。
ラスティアというバンドが大好き。心底実感した。

大ラスはジュビア
ジュビアはライブという意味では実質見るの最初で最後だったけど、懐かしかったなあ。
私が好きな曲がラストで嬉しかった。やっぱおもしれーやあいつら。
ラスティアとジュビアは少し前の新潟の音楽シーンを盛り上げたバンドで、どちらも活動が同時期だったから、あの時代を知ってる人間には本当に懐かしいイベントだったと思う。
ブレイクアウト世代ね(笑)
「地味な一重瞼4人組の為に皆ありがとう」のコメントがツボだった(笑)
最後に両バンドとゲンさんが出てきて皆で掛け声かけて終わり。
解散したバンドが再集結って普通中々ないのに、新潟の為に両バンド全員が集まってくれたのが、なんだか嬉しかった。しかも皆仲良さそうで。

ライブ終了後。やれやれと支度を始めた瞬間、ゲンさんが「出口でメンバーが待ってます。皆握手して帰ってね」と一言。
会場騒然(そりゃそうだ)

うわ、やばい・・・・皆いるのか。誰と何話せばいいんだ?
だってあたしサッカーと違って出待ちとかしたことないからこれだけ見てて、メンバーと喋ったことないんだよ・・・exclamation×2
今までずうっと一方的に思い焦がれてきた高崎と今更何をしゃべれと!!

帰り仕度をしてさあ行くぞと出口に向かったら
先頭に高崎がいた

続きを読む
posted by ゆきこ at 21:46| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

CALL ME

明日のテスト勉強全然間に合ってないのにあたしは一体何やってるんだろう(逃避です

今日は久々にCDCDを借りてまいりました。
前回借りられて残ってなかったYOSHII LOVINSON♪CALL MEをやっと入手!!ずっと聞きたかったんだよねえ。

良いです。凄いイイ。泣かせるロックexclamation×2胸にきます。
そして色っぽい。カッコイイなあ吉井さんハートたち(複数ハート)
あたし「下限の月」を実写化するならアダムはイエモン時代のこの人にやって欲しかったなあ・・・

オレでよけりゃ必要としてくれ
CALL ME CALL ME


このサビの部分がたまんない。
言われてみてえ・・・・!!!(笑)

nobodyknows+も借りてきました。
melodyは残ってなかったので次にします。
次はトラジハイジも借りてみようか(笑)でも今日は全部借りられてましたが。
つーか最近在庫がいつも少ないんだけどあの店・・・



posted by ゆきこ at 22:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

哀愁漂う・・・

山下達郎のSgをレンタルCD今話題の「東京タワー」のテーマソングですね。
ただ私の目当ては「金曜エンタテイメント」のOP♪MIDAS TOUCHの方だけど。
これ両A面なのかしら?凄い好きこの曲。最近のヒット曲にこのおされ感は出せないね☆

つうか女子大生の選曲じゃないよ(笑)

元々両親の影響で山下達郎を聞いて育ったので(他にも色々なジャンルをかけてたけど)、
山下達郎は好きなんですけど。
ここんとこテスト期間で家で勉強する時間が長い。
あたしは勉強の時も常に音楽かけとく派だから、この時期になると音楽がどんどん欲しくなっちゃうんだよねえ。
中学生の頃からテスト期間になると山下達郎のCD借りたりとかしてたっけ。

あともう1枚YUKIの♪JOYもレンタルCD




あれ、当初の目的のmelodyとnobodyknows+は・・・?

なかったんだYO・・!!もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ゆきこ at 18:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。