2007年08月27日

深い意味なんぞなくていい

実は昨日から横浜FC戦の記事よりこの話をしたくてしょうがなかった管理人ですこんばんは。

皆さん御覧になりまして?!
オーランド・ブルーム出演の資生堂unoのCMを!!!
もう見るたびにウットリしてしまいますな。
まだ見てないという方、先週24日に120秒ver.が流れたらしいのでその動画をどうぞ。



これはYouTubeにあがってるものだけど、お馴染みABC振興会様によると海外では「コンセプトがよく分からない」とかでCM自体の評判はイマイチらしいとか。

コンセプト?そんなもの「オーランド・ブル−ムがいかにカッコイイか」に決まってるじゃないですか。ねえ。
それ以外に何があるんだっつーの。それで充分だっつーの。


一昨年は芸人勢ぞろい、去年はキャッツとのコラボと毎年話題をふりまくunoですが、金のかかり方は今年がダントツですな。
一昨年の芸人全員のギャラ総額よりオーリィ一人のギャラで何倍かかってるんだろう(笑)

ついでにこちらも外国人繋がりで。今世界中のイケメン美少年好きを騒然とさせているこの少年。

.bmp

どうっすかこの完璧なまでの美貌。美しいという他ないわ。
スーパーモデル、シンディ・クロフォードの息子ですって。
さてこの先上手いこと成長してくれるのかどうか・・・(白人の子供は大体成長過程で顔変わってしまうからね・・・)
posted by ゆきこ at 18:01| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SOA連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

王者の矜持

明日休みがとれたので(つっても代休制度がないので仕方なく有給ですけど)マメに更新をする管理人です。
よし、これで明日の中継は家でスタンバって見れるゾ☆
明日は最近勝てないアウェーしかも相手はホームで負けどころか失点すらしてない状況なのでかなーり厳しい試合が予想されますが...健闘を期待。

さて、その前に先週末の話を。
昨日の記事にも書いた通りアントラーズが広島と戦っている頃私は氷上のプリンス達ぴかぴか(新しい)に見惚れていました。

今回新潟にやってきたのは「チャンピオンズオンアイス」というまあ要するに世界大会でメダルをとったことのある人たちが集まりますよみたいなショーです。多分。
現役・プロ・ショー専門と様々な選手が集まるのが見所。
そんな中でも私の心を躍らせたのは多くの日本女子達を虜にしてるプリンス達の存在です。

まずはご存知高橋大輔。何度も言うようだが大分のサッカー選手ではない。
Daisuke_Takahashi_200612030503127031_afp.jpg

続いて現在世界の頂点と言っても過言ではないステファン・ランビエール。「ゼロックスのCMの人」の方が通りが良い?
intelligent_field_4th.jpg

ワタクシ自身別に開催について深く関わってるわけではありませんが、それこそ毎日のように偉い人たちに「大輔とランビエールを絶対に呼んでください!」「大輔とランビエールがどおおおしても見たいですうう」としつこくお願いし続けた(うぜええ)のが功を奏したかどうかは分からないけどとりあえず2人が来てくれてよかった(笑)

更にもう一人アメリカからジョニー・ウィアも。
こちらもその繊細で儚げな雰囲気が日本の女子たちに受けてるようで。確かに妖精さんみたいな風貌の選手。

他にも女王静香様や村主さんをはじめTVで見た事のある選手がズラリ。
その中でも私が特に楽しみにしていたのはランビエール様。

しかし。
今回前日になってランビー様の荷物がロストバゲージで届かないとの一報が。
衣装から大事なスケート靴までよりによって彼の身の回りの物一式が届かないとかで現場は緊迫していたようですどんっ(衝撃)

公演当日私が行った時点では「オープニングとエンディングの挨拶のみ」との情報で、当然クレームの嵐になる事が予想された。
しかし直前になってとりあえず1曲は踊る、と。

例えば一流のサッカー選手がスパイクが届かなくて他人のスパイクで試合をすることになったら大変です。おそらく思い通りのプレーはできないはず。
そんな状況でも彼は観衆の前に立つ事を決めました。

初回公演、暗闇に響く「ランビエール選手の荷物が届きませんでした」とのアナウンスに騒然となる会場。
「一時は出演が危ぶまれたものの、本人の強い意向により他の選手のシューズ、衣装を借りての演技が決まりました」との一言に一転、場内は歓声に包まれた。
人気が高いと言われているフラメンコのプログラムがアナウンスされるとファンの方々からは更なる悲鳴が。

妙な緊張感に包まれる会場。
しかしそんな心配無用だよとでも言いたげに彼は他人のスケート靴と他人の衣装で、一度も転倒することなく何度も美しいジャンプを披露した。
クライマックスを迎える曲と共に最も盛り上がりを見せる彼の武器、スピンに観客のボルテージも上昇。
曲が終わった瞬間、会場はこの日一番の熱狂を見せた。


私も仕事なので1公演全部とはさすがにいかないけど、3公演の中で暇をみて部分部分会場内にいたんですが、大輔とランビエールの演技だけはしっかり見た(笑)


私はフィギュアに関しては完全な素人。
だから、いかに彼の演技が素晴らしかったを表現する言葉を持ち合わせていない。
筆舌に尽くしがたい、とでも言おうか、とにかく身を乗り出さずにはいられない素晴らしい演技だった。
無駄がなく、精度が高く、そして艶やかで美しい。

選手権の順位とかオリンピックのメダルの色とかではなく、彼は正真正銘「王者」なのだと思った。
王者の王者たる所以、それは彼の持つ自負だったのかもしれない。

結局初日は自分の用具で演技ができず、2日めの最終公演のみ自前で演技をしてました。


また、それと同じものを感じたのが荒川静香様。
やはり彼女は見る者をひれ伏させる女王だった。
私は無意識のうちに、その美しさと神々しさに対して胸が熱くなりました。

大輔君は今回新しいプログラムで手の表現に重点をおいた(本人談)そうです。

私は今回初めてフィギュアを生で見たけど、これはハマる人の気持ち、よーく分かりますわ。
まあ現実的に金銭が追いつかないけど(爆)
やはりスポーツも音楽も芸術も同じで、お金をかけた分だけ生で見るというのは心が豊になるものです。

それでは最後に世界中の女子を骨抜きにしたランビー様の演目をどうぞ。
この海外公演とは若干演出が違うけど、新潟でも同じようなプログラムでした。
posted by ゆきこ at 00:12| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | SOA連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

金髪碧眼のオトコマエ

鹿島が野沢ら主力5選手と契約更改
 鹿島が20日、主力の若手5選手と契約更改した。日本代表にも選出されたMF野沢を始め、MF青木、中後、FW田代、DF岩政ら先発に定着した若手がクラブと来季の契約にサインを交わした。


だ、そうです。
普段あんまり契約更改のニュースは表に出さない、出ても有名どころだけの鹿島にしてはちょっと珍しいかな。
2年目の田代・中後はまだいいとして若手という表現もどうなのだろう。青木は「永遠の若手」だからいいか(えええ)

しかし岩政を若手と見る人がこの世にどれだけいるだろう(失礼)
ま、彼らが主力と呼ばれると本当に世代交代なんだなって気はしますけど。


さてさて、前回は若手俳優さんをご紹介しましたが今回はまた外国からのオトコマエです。
そしてまたダンサー。でも今回はどちらかというと競技色の強いダンサー。

来年日本にやってくるフロアプレイのダンサー、トレント(21)
トレント・ウィドン.jpg


最近プレスリリースも行われこれからプロモーションが開始される模様。
ちなみに山田優もお気に入り、との事。(しかしあのメンバー内に混じっても見劣りしない所はさすが山田優)

私は前回の公演は見に行ってないのでここに詳しくはないんだけど、今回仕事の関係で彼らのプロモーションビデオを見る機会があってそこで初めて見ました。
その時から気になっていて、今回は新潟公演もあるのでおそらく行くと思います。

なにげに自分より年下ということに若干のショックを覚えつつ(笑)おそらくチカシと同い年だと思うんだけど。
世の中いろんな21歳がいますねえ。

というコトで今から楽しみです。
posted by ゆきこ at 18:28| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | SOA連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

和顔

明日明後日も仕事の新人OLですどうも皆さんこんにちは。
3連休は月曜だけお休み。

ところで先日ガーナ戦でデビューを果たした旬な男G大阪の播ちゃんがどうにも戦争に出征する学生のような気がしてなりません。試合のほうはほとんど見てないけど。
しかも特攻隊とか航空機方面の。
ガーナ戦の流血した時なんてもうまさしく負傷した兵士の風体。

同じく昭和初期の匂いのする加地君だが、こちらはどこぞの家元みたいな雰囲気。
私基本的に加地君(短髪でも長髪でもないここ1年くらいの)は好きなのですが、先日放送終了したNHK朝の連ドラ「純情きらり」でヒロインの相手を努めた達彦さんが、加地君に似てる気がしてしょうがなかったんだけどどうだろうか。
純きらは私はちゃんと見たのは終盤だけだったんだけど、最初に見た時から「加地君に似てる」というのが気になって気になって・・・

しかしそれを抜きにしても達彦さんは素敵であった。
着物姿が随分色っぽいと思っていたけど、この人私とタメなのね笑
もうちょい年上なのかと思っていた。でもあの役はとても似合ってて良かった。
宮崎あおいもべらぼうに可愛かったけど。
基本的に和服の似合う人は良い。田代さんも是非和服姿を拝見してみたいと密かに思っている。絶対似合うので。

次、ウルルン滞在記を御覧になった方も多いとは思うけど私もウルルンで初めて知った、新鋭の俳優さん。こちらは割と今風。
私まだちゃんと演技してるとこ見たことないけどw若干19才!うちの妹と同い年!
いやしかしキレイな顔である。みてよこれ。こんな整った顔の男の子は久しぶりに見た。

さて明日は福岡戦。
雨が凄いらしいけど移動に影響はないのだろうか。
本山さんと田代さんの福岡出身組もどうやら練習に合流している様子。
どちらか帯同くらいはできるのかな。

こんな記事もでとります。
確かに伊藤さんはリーグ屈指のイケメンだと思う。マジで。
モデルと言われたら何も知らない人は信じてしまうかも。
さりげなく箕輪が入ってるのはいいのかどうか疑問だか、確かに川崎には今風の子達が多いような気がするなあ。
posted by ゆきこ at 10:34| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | SOA連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

世界オトコマエだより

オシムのことについて特に語るべきことはないが、今の世間を見てると、Jリーグ弱体化の理由が分かる気がしますね。
基本であるはずの国内リーグを軽んじるような国の代表の行く末は果たして。


さて。
W杯とリーグの隙間をぬって新カテゴリをさりげなくフェードインさせるよ。

ZOA連から改名させたその名もS(世界)O(オトコマエ)A(愛好家)連盟。

取り扱い範囲を日本から全世界へ広げ、更なる飛躍を目指します(私一人で)

そしてその第一弾はSOAにふさわしくアメリカのオトコマエです。



彼の名はブライアン・タナカ
タナカというからには日系なのだろうがハーフなのかただの日系なのかは不明。



彼の姿は以前紹介したデスチャDVD「Live In Atlanta」で見ることができます。

正確に言うとそれ以外で見る機会はほぼない。



彼はデスチャの、バックダンサーさんであります。

ダンスソロで「TANAKA」と出ていたので「お、日系人がいるんだ!」と思ったのがそもそもの始まり。

あくまでもバックダンサーなので画面に映るのはホントにわずかな時間だけど、彼は結構実力があるのか女性バックダンサーではなくメンバーの相手を務めることが多く、そのため時々画面で顔が確認できるのだが、意外とこれがカッコイイのよ。

BabyBoyではビヨンセ様と密着しております。
ちなみにソロの登場シーンではビヨンセ様の靴をお持ちする従者の役である。(見たことない人には分かりづらい状況だが)
いやいろんなコスプレ衣装で踊ってるのもいいが、従者の時はちょっと幼く見えてそれも良い。



顔はちょっとモデル風味だし、日系のせいか他のダンサーに比べて体つきもやや細め。

他が皆ごっついマッチョなので、ブライアンの細身でたくましすぎない風貌は遠めにもちょっと目立つ。
なんせ彼以外は全員黒人だからね。



そんな彼の画像がこちら。



ビヨンセ様の横で一番目立ってる時のブライアン.jpg


といってもよく分かんないよなぁ〜これじゃ;
LOSE MY BREATHでは全員白Tシャツにブルーデニムという非常にシンプルな格好をしてるんだけどその着こなしがまたナイスなんだが。


ビヨンセ様ソロのウェンブリー公演でもダンサーはほぼ同じ面子だったと思うんだけど、一人だけ金髪の彼がブライアンなのか、まだ確認できていない・・・

あ、ちなみに女性のバックダンサーで一番のお気に入りはメラニーたん。
彼女こそ究極のエロカッコイイだぬーん。




そんなブライアンだが所詮彼はアメリカのバックダンサー。情報が入るわけもなく。

いやそこまで血眼になって彼の情報を集めてるわけでもないし。



いまだに謎のイケメンとして私の心を捉えて離さないブライアン・タナカ。

そんな彼をSOAは応援しています。




続きを読む
posted by ゆきこ at 23:31| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | SOA連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。